テストのお知らせ

◆◇◆◇女性を虜にする為の『デートテクニック』ブログ◆◇◆◇

【モテ男の常識】女性が好む&嫌うlineやり取り~恋愛発展率2倍の秘訣~

 
lineのマーク
この記事を書いている人 - WRITER -
レイ@紳士の仮面を被った熱き変態
『デート関係』についての恋愛テクニックを専門とするアドバイザー。恋愛全般のアドバイスも可能ではあるが、女性との二人きりの時間をこよなく愛する変態の化身のような漢。普段は鼻くそをほじるような適当感満載な一面もありつつ、スイッチが入ると“松岡修造”のように無駄に熱くなる。
詳しいプロフィールはこちら

※本編は記事の途中から始まります。
忙しい方は前書きを飛ばしてお読み下さい。

どうも、こんちは!!
レイです。

 

先日、女性の家に泊まっていたんですが
そこで何とも珍しい体験をしたんで

早速、今回もこの場を借りて
メチャクチャどうでもいい私得なシェアをしていきたいと思います。
(本編見るなら問答無用で鬼スクロール)

 

その日は飲み会の後に女性宅にお邪魔した形になりまして
時間帯的には23時くらいを回っていたんですね。

 

時間も時間だし、そろそろお風呂に入ろうかな~なんて思っていて
素っ裸で部屋をうろついていた丁度その時でした。

 

いきなり相方の様子が変わり始めたぞと・・・

 

レイ「ん?どうかしたのか??」

そう相方に話しかけると、

女性「あ~、また始まってるよ・・・」

と、気まずそうに一言。

 

あまりにもいつもと様子が違ったので、
布切れ一枚身にまとってない肌色のモビルスーツのまま女性もとに、
せがれをチラつかせながら爽やかに駆け寄りました。

 

レイ「なんかあったのか!?」

女性「え~っとね、毎週金曜のこの時間になると
隣のマンションから女性の凄い声が聞こえてくるの・・・」

レイ「へっ!?女性の凄い声って・・・まさ・・・か。」

 

 

好機!!

 

 

・・・

その話を聞いた刹那、私の瞳孔は白目を侵食する勢いで肥大化し、
限りなく円周率3.14に近い鮮やかな円形を描き始めた。

 

そして、私の心身は血湧き肉躍り
初めてエロ本を手にした時の、この世の神秘に触れたかのような恍惚とした感情に包み込まれていく。

 

無論、押し寄せるドーパミンの荒波に
思考の全てを捧げることを余儀なくされたのだ!!

 

レイ「あぁ、実に狂おしい・・・実に狂おしい・・・」

東京喰種月山習

 

今にも暴走しそうなナニの神を静める為に深呼吸。

 

レイ(浮つくな、俺。ここで物音立てて気付かれでもしたら一生の不覚。)

カイジ

 

今にも荒ぶりそうになりながらも
私の体は一歩一歩足の指でカーペットを噛み締めながら
美声の出所となる窓際まで歩みを進めていく。

 

謎の高揚感に促されつつ、
謎の背徳感に侵されつつ。

 

・・・パンドラの箱ならぬパンドラの窓を開ける為に。

 

時折、歩みを進めながら物思いにふけるのだが
※窓際まで2mの距離です。

アダムとイヴが禁断の果実に思わず手をかけてしまった心境とは
まさに、このことではないのか?・・・と。

 

何故か同じ真っ裸という状態と、
欲望に翻弄されている境遇とを無理やり重ね合わせ、

遥か彼方を見つめながら
アダムとイヴがいるエデンの園に思いを馳せる私。

 

そんなこんなで狂気の波動にのまれながらも
何とか目的の窓際まで到着するに至ったのだ。
※窓際まで2mの距離です。

 

遂に禁断のサッシに手をかけ
女神の美声を体に浴びるべく、全身を大きく大の字に広げて迎え撃つ態勢に入る。
キルラキル四天王変身シーン

 

 

レイ「さぁ、思う存分聞かせておくれ、声の主よ。声高らかに、軽やかに!!」

 

 

 

 

 

 

・・

 

 

 

・・・

 

 

 

・・・・

 

 

 

・・・・・「あぁ~ん。きゃあ~ん。」

 

 

 

レイ(ゴクリ・・・)

 

 

 

レイ「・・・」

 

 

 

レイ「・・・」

 

 

 

レイ「・・・ふっ」

 

 

 

レイ「・・・ふふっ」

 

 

 

レイ「・・・ふふふっ」

 

 

 

レイ(スゥ~~ッ)

 

 

 

レイりがとうございますっ!!!!

 

 

 

今の気持ちはまさに、ロイヤルストレートフラッシュ。

 

感極まって発したその言葉に意味はないけれど、
「生きててよかった・・・」ただそれだけは、まごうことなき心の叫び。

 

あぁ、しばらくはこの場でこうしていたい・・・

 

体が風化する程の悠久の時を、そうこの場所で・・・

 

気が付いたら一粒の雫が頬を伝い、
天高らかに拳を振り上げた状態で私はその場にたたずんでいた。

 

そして、一度は言ってみたいセリフを
私にだけ聞こえるようにボソッと呟くのだった。

「わが生涯に一片の悔いなし」・・・と。

ラオウ昇天シーン

 

そんな私を横目に
相方の女性は半端ないジト目をかましてくるのだが
お構いなしに喘ぎ声の傾聴の時間は続いていく。

 

茶室で抹茶をたてながら、ししおどしの音色を楽しむが如く。

 

・・・恐らく、読者のあなたも置いてきぼり感をくらっているかもしれないが
是非とも一緒に想像してみてほしい。

 

一人暮らしの女性宅で別の女性の夜鳴き声が聞こえてくるという
何ともイヤらしくて、贅沢で、とち狂ったシチュエーションを。

 

尚且つ、そんな状況の中あなたは真っ裸なのだ。

 

もし、こんな稀有なシチュエーションに巡り合えたら
あなたの日常の些細な悩みなど一瞬で吹き飛ぶだろうに・・・

 

そんな感じで、
もはや誰が正常かわからない程のカオス空間に成り果てた女性宅であったが

幸いにも鳴いていた女性の快感が頂点に達したようで、
また、時計の針の音だけが響き渡る物静かな夜へ戻っていった。

 

そんな中、私は冷蔵庫の扉を開けておもむろに『飲むヨーグルト』を取り出し、
夜空に輝く月と顔も知らぬ美声の主に乾杯をするのであった。

 

レイ「次回は実況付きでお願いします。」という願いを込めて・・・

 

~ 完 ~

 

【本編】

恋愛を極めたければデート以外も学ぶべし~目指せ、雑食系学び男子!!~

 

このブログのテーマは『デート』がメインとなっていますが、
たまには、デートのこと以外についても書いていこうかなと思います。

 

実際、デートとは
“恋愛”という枠組みの中でのイチカテゴリーであるわけで

最終的に恋愛成就を目的とするならば
デート以外の素養についてもある程度は備わっていないといけません。

 

考えてみてもわかるように、いくらデートの鬼と化しても
いざline上でやり取りするときに
コミュニケーション力が究極的にクソ味噌だったらどうでしょうか??

 

○○君、おはよう~♪今何してるの??

女性

ん、呼吸

男性

関係破綻も時間の問題でしょう。

 

そうならない為にも
デート外での立ち回りでマイナスのギャップが生まれないように
包括的に恋愛ノウハウやスキルの習得に励んでいくべきですね。

 

・・・ということで、
今回はデートに誘う前段階として無くてはならない
“lineやり取り”に焦点を当てていき、

『恋愛発展しやすくなる為の“やり取りの秘訣”』
をあなたにお伝えしていきます。

 

ちなみに、今回はライトな感じで
なるべくボリュームを少なめに工夫してみました。

 

私のこれまでの記事を読んでみるとわかると思いますが
基本的に長文のコッテリ感満載の記事が多いんですよね。

 

ですから、
隙間時間とかトイレで踏ん張っている時間に
サクッと読めるような手軽さでお送りしていきます。

 

女性が嫌う『lineやり取り』

 

さて、今回は記事タイトルにある通り

『女性が好むlineやり取り』

『女性が嫌うlineやり取り』

に分けてわかりやすく説明していきましょう。

 

そこで、まずは
『女性が嫌うlineやり取り』から。

 

女性は我ら男性と同じホモサピエンスという種族であっても
line文章に独特の“好み”というものが存在します。

 

もちろん、“好き”があるということは“嫌い”もあるということ。

 

特に女性は密なやり取りが好きな生き物ですので
如何にストレスなく且つ楽しくなるような会話文を心がけられるかが
デートアポ成立への鍵となるでしょう。

 

基本的に女性が嫌うやり取りとしては
下記のような項目が挙げられます。

  • 理屈っぽい文章
  • 難解な文章
  • まとまりのない文章

 

『理屈っぽい文章』の例を挙げると、

 

○○君の好きな女の人のタイプってどんな人??

女性

俺が好きな人は世話好きな人かな。
やっぱり現代の働き方が変わってきているとはいえ、家庭を持っていく上で
女性は家事・男性は仕事を分業することが効率的であるわけで、
そうなってくると、必然的に献身的に尽くしてくれるタイプが
その型にハマりやすいかなって思うんだよね。

男性

という狂気に満ちた内容のそれです。

討論会でもやってんのか!?と言わざるを得ません。

 

 

また、『難解な文章』についても下記のような例文の通り。

 

○○君の好きな女の人のタイプってどんな人??

女性

やっぱり、気遣いができる部分にフォーカスしたいかな~
相手に気遣いできると返報性の法則が働くじゃん??
そこら辺でシナジー効果が生まれて上手くいきそう。

男性

これも専門用語の使い過ぎで
他でやれ!!と言いたくなること請け合いですね。

“女性置いてきぼりシリーズ”に殿堂入りとなる名文でしょう。

 

 

あとは、『まとまりのない文章』で言うとこんな感じでしょう。

 

○○君の好きな女の人のタイプってどんな人??

女性

ん~、子供好きな人かな~あ、あとは笑顔が可愛い人とか!!でも、ドジっ子属性も捨てがたいな~そういえば○○ちゃんってどんなタイプなんだろう。俺的にはおしとやかで優しいイメージがあるよ☆しかも、俺の中では○○ちゃんも凄くタイプの中に入るよ!!最初見た時に、メッチャ可愛い!!ってドキドキしちゃったからさ。今こうやって、話せてるのも凄くテンション上がるしね。

男性

結局、何が言いたいのかわからない。

「女性の表情を見てみろ、画面の向こう側で寝ているぞ!!」
と。

 

 

・・・

どうでしょう??

あなたの会話文はいずれかに当てはまっていますか??

 

もし、上記のような独りよがりな文章であれば
即刻見直すことをおすすめします。

 

あくまでlineはチャット形式であるがゆえに

  • 理屈っぽい文章
  • 難解な文章
  • まとまりのない文章

という系統の文章は非常に相性が悪いんですね。

 

ここら辺の内容をよくよく理解した上で
次の『女性が好むlineやり取り』を見ていきましょう。

 

女性が好むlineやり取り

 

女性に好かれるlineやり取りとは
以下のような要素が組み込まれている文章です。

  • コンパクトな文章
  • わかりやすい言葉を使った文章
  • 整頓されている文章

 

『コンパクトな文章』とは、
例えば

 

○○君の好きな女の人のタイプってどんな人??

女性

ん~、お世話好きな人がタイプかも!

男性

というように、
相手の質問に対して必要な分だけ返してあげる感じのスタイル。

 

チャット形式という特性上、一回の文章のボリュームを抑えて
数をこなすような会話文を心がけた方が相性がいいと言えるんですね。

 

ですので、仮に
「○○君の好きな女の人のタイプってどんな人??」と聞かれて、

こちらの本心としては
(お世話好きがタイプなんだけど、でもある程度追いかけたい恋愛もしたいから
尽くされ過ぎるのは嫌で、結婚してからは献身的な人がいい)
というこだわりがあったとしても、

 

○○君の好きな女の人のタイプってどんな人??

女性

ん~、お世話好きな人がタイプかも!
でも、付き合っている時はある程度は追いかけたいから尽くされ過ぎるのは嫌で
ただ、結婚してからは仕事に集中したいから献身的な人がいいかな。

男性

という具合に無理やり一回の返信に詰め込もうとせずに、

 

○○君の好きな女の人のタイプってどんな人??

女性

ん~、お世話好きな人がタイプかも!

男性

お世話好きって大事だよね!

女性

そうそう。でも、俺は追いかけたい気質もあるから程よく尽くされたいかな。

男性

へ~、そこら辺は肉食なんだね。

女性

そうかも。あとは結婚したら仕事に集中したいから献身的になってくれたら
嬉しい。

男性

という形で、相手の返信に程よくリアクションを取りながら
自分の意見を小出しにしていくとスマートな印象を受けやすくなるでしょう。

 

 

また、『わかりやすい言葉を使った文章』としても

 

やっぱり、気遣いができる部分にフォーカスしたいかな~
相手に気遣いできると返報性の法則が働くじゃん??
そこら辺でシナジー効果が生まれて上手くいきそう。

男性

という返しをかみ砕いて、

 

やっぱり、気遣いができるところにこだわりたいな~
気遣われるとこっちも嬉しくて返したくなるじゃん??
お互い支え合う感じで上手くいきそう。

男性

ってな感じで、
相手が理解しやすいよう翻訳する意識を持つべきですね。

 

 

そして、『整頓されている文章』についてですが
こちらも

 

○○君の好きな女の人のタイプってどんな人??

女性

ん~、子供好きな人かな~あ、あとは笑顔が可愛い人とか!!でも、ドジっ子属性も捨てがたいな~そういえば○○ちゃんってどんなタイプなんだろう。俺的にはおしとやかで優しいイメージがあるよ☆しかも、俺の中では○○ちゃんも凄くタイプの中に入るよ!!最初見た時に、メッチャ可愛い!!ってドキドキしちゃったからさ。今こうやって、話せてるのも凄くテンション上がるしね。

男性

というような、一つの文章に

  • あなたが好きなタイプ
  • 女性への印象

二つのテーマを盛り込んでしまっている場合、

 

○○君の好きな女の人のタイプってどんな人??

女性

ん~、子供好きな人かな~
あ、あとは笑顔が可愛い人とか!!
でも、ドジっ子属性も捨てがたいな~

そういえば○○ちゃんってどんなタイプなんだろう。
俺的にはおしとやかで優しいイメージがあるよ☆
しかも、俺の中では○○ちゃんも凄くタイプの中に入るよ!!
最初見た時に、メッチャ可愛い!!ってドキドキしちゃったからさ。
今こうやって、話せてるのも凄くテンション上がるしね。

男性

こんな感じに改行を使うことで相手にしっかりと
上段と下段が別のトピックであることを識別させる工夫
ができるのです。

 

基本的に女性に好まれるlineやり取りを心がける際は

  • 簡単
  • 一目瞭然
  • 考えなくていい

ここら辺のキーワードをもとに
『直感的な文章構成を意識するとよい!!』と覚えておいてください。

 

もうまとめちゃうけど、何か??( ´Д`)y━・~~

 

女性とのline上でのやり取りにも
デートの会話と同様に“好き”&“嫌い”が存在する。

女性が嫌うlineやり取りの特徴
  • 理屈っぽい文章
    ⇒論文や討論する際に使うような文体。
    「○○は△△であるから、何故なら××だから」みたいな感じ。
  • 難解な文章
    ⇒専門用語をガンガンに盛り込んだような文章。
    横文字とか熟語の使い過ぎに注意。
  • まとまりのない文章
    ⇒一回の返答でいくつものトピックが入っていたり
    マシンガンのように言いたいことをただ、羅列したり。
女性が好むlineやり取りの特徴
  • コンパクトな文章
    ⇒相手の質問に必要な分だけ答えるような会話文。
    一問一答形式をイメージするとコンパクトに収まりやすい。
  • わかりやすい言葉を使った文章
    ⇒専門用語ナシのかみ砕いた言い方を意識した文章。
    子供でも理解できる言い方を意識すると良い。
  • 整頓されている文章
    ⇒改行や句読点を使って視覚的に見やすくした文章。
    また、複数トピックが盛り込まれている場合は
    上段、中段、下段という形で配置を工夫。

 

 

・・・

恋愛でのlineメッセージを考える際に意識してほしいのが
そもそも『lineやり取り』とは

報告書でもなく
案内状でもなく
論文でもなく

単に“男女の会話を文章化したもの”であること。

 

そこに厳格なルールやマナーは無く、基本的にプライベートシーンであるが故に
どんなアレンジやオリジナリティを出しても問題ないのです。

 

そして、
チャット形式アプリやスタンプの普及も

  • 手軽さ
  • 面白さ
  • わかりやすさ

というような、
女性を筆頭としたユーザーたちのニーズが具現化されたものであり、

本質的には男女間のやり取りにおいても同じように
『ストレスフリーな会話』
『エンターテイメント性の高い会話』
を求めていると言えるでしょう。

 

更には、メールに比べてlineが主流になってからは
限りなく“実際の会話テンポ”に近くなってきていますからね。

 

ですから、
もし女性との盛り上がるようなlineやり取りを生み出したいのであれば

実際に相手が目の前にいることを想定して
話しかけるイメージで文章を考えてみてはどうでしょうか??

 

文語調ではなく口語調にしてみたり

喜怒哀楽を表現する為に感嘆の声を入れてみたり

ジェスチャーが伝わらない代わりに効果音を入れてみたり

 

そういった工夫を凝らすだけで、例え画面越しであっても

あなたが目の前にいるような存在感を

語り掛けられているような臨場感を

女性に伝えていくことはできるはずですから。

 

PS.
そういえばハロウィンって10月31日でしたね。

恐らく日本のカレンダー的には
27日とか28日の土日がイベントのピークになるのかな??

ハロウィン過ぎてもlineの会話のネタで
「今年はハロウィンパーティ参加した??」とか「今年はハロウィンでコスプレした??」
的なやつ使えますよ。

自分がハロウィン参加しなくても
「街中でこんなやついた(笑)」
ハロウィンでオラフのコスプレ
※ネットから拝借

なんて送ってもいいですしね。

ってか、後ろの女の子の目がヤバい・・・

 

《管理人おすすめ記事紹介》
今回の記事テーマのように、普段からのline上でのコミュニケーション力を
養っていくことは非常に大切。

だがっ!!時には、ドタキャンという理不尽な展開により
デートの中止を余儀なくされることもあるわけだ。

あなたはしっかりと緊急時の対策も出来ているだろうか??
もしも、不安であるならば下記のリンクに
『万が一の備え』が書き記してあるので是非参考にしてほしい!!
↓    ↓    ↓
大事なのはデートのドタキャン理由よりもその後の対応~OK&NG対応~パート①

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-++:-+:-+:-++:-+:-+:-++:-+:-+:-

いつも応援ありがとうございます!!
今回の記事が『お、おれの心に響いたぜ!!(゚ロ゚;)』と感じた方は
下のバナーに全身全霊を注いで鬼プッシュしてください。
※密かにクリックされているとキーボードクラッシュするくらい喜びます。
そして、ヨダレ垂らすほどニヤつきます。

(2つ押す場合「ctrlキー」を押しながら
クリックするとストレスなく押せます!!)
↓ ↓ ↓


デートランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-++:-+:-+:-++:-+:-+:-++:-+:-+:-

この記事を書いている人 - WRITER -
レイ@紳士の仮面を被った熱き変態
『デート関係』についての恋愛テクニックを専門とするアドバイザー。恋愛全般のアドバイスも可能ではあるが、女性との二人きりの時間をこよなく愛する変態の化身のような漢。普段は鼻くそをほじるような適当感満載な一面もありつつ、スイッチが入ると“松岡修造”のように無駄に熱くなる。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© モテるデートに夜景はいらない!! , 2018 All Rights Reserved.