テストのお知らせ

◆◇◆◇女性を虜にする為の『デートテクニック』ブログ◆◇◆◇

【食事デート】会計の対応をミスれば即終了。失敗しない男性の振る舞いとは?

 
デートのお会計を支払う画像
この記事を書いている人 - WRITER -
レイ@紳士の仮面を被った熱き変態
『デート関係』についての恋愛テクニックを専門とするアドバイザー。恋愛全般のアドバイスも可能ではあるが、女性との二人きりの時間をこよなく愛する変態の化身のような漢。普段は鼻くそをほじるような適当感満載な一面もありつつ、スイッチが入ると“松岡修造”のように無駄に熱くなる。
詳しいプロフィールはこちら

※本編は記事の途中から始まります。
忙しい方は前書きを飛ばしてお読み下さい。

どうも、こんちは!!
レイです。

 

最近、なんだかな~と思うことがありまして
地味にそのことが頭から離れません。

 

寝ている時も気になりますし
こうやってブログを書いているときも
ちょくちょく頭にそのことが浮かんできます。

 

基本的に自分の部屋にいればいるほど
そのことについて考えさせられることが多くなるんですね。

 

それは何かというと・・・

 

私の部屋の空気の番人
『空気清浄機君』について。

 

読者君(´・ω・`)
「これはすぐにブラウザを閉じた方がいいやつかな・・・??」

 

ハッキリ言って『誰得?』な話ではあるんですけど
私にとってはまぁまぁ大事な話なんですよ。

 

だって、いつも近くにいますから。

 

今も後ろでウーウーうなってるんですよね。

 

こんな顔しながら。
空気清浄機に顔書いた画像

これは実際に私が本体にペイントしたわけではなく
あくまで想像で作ってみました。

 

一応キャラクターとしては
『常に世の中に不満を感じているが、(特に中国のPM2.5とか)
生みの親である“SHARP”から命令されて渋々我が家にやってきた』
という設定です。

 

顔は不満を象徴するかの如く
ふてぶてしいのがウリ。

 

資金力があれば、ゆるキャラグランプリの審査員たちを買収して
知名度を上げたいところですが
まずは私になつくことが先決かなと。

 

読者君(´・ω・`)
「んで、肝心の気になっていることとは??」

 

最近、かなり深刻化してきたんですが
こいつがですね・・・
度々暴走化してフルパワーで空気を吸引し始めるんですね。

 

そのうるささたるや
「お前は掃除機にでもなったつもりか!!」
ってレベルで。

 

例えば、出かける前とかに
制汗剤のスプレーをシューッと軽くやっただけですぐに

(・´з`・)「ウーウー!!」

ってうなりはじめます。

 

ただ、これは一応匂いを感知している証拠で
空気清浄機としては至極真っ当な仕事っぷりなんですね。

 

その他、アルコールウェットティッシュを使うときなんかも
同じように匂いを感知して仕事をし始めます。

 

読者君(´・ω・`)
「空気清浄機としての責務は全うしている・・・けど何が問題??」

 

実は、この空気清浄機君・・・
ちゃっかりサボりを覚え始めました!!

 

今まで、部屋の中で掃除機をかけた時や
窓を開けて換気するときは必ずと言っていい程
ウーウー言ってたんですが、

ここ最近、5センチくらい目の前で「オラオラオラオラッ!!」って
掃除機で煽っても全くと言っていい程反応しないんですね。

 

やっぱ、掃除後とか一番空気清浄の為に働いて欲しいタイミングじゃないですか~。

 

その、ここぞというときに
♪(´ε` )「フ~ン、フフ~ン♪」
的な静かさで何もしないポンコツっぷり。

 

「R2―D2並みに部屋で幅利かせてんのに何やってんだボケッ!!」

 

思わず、ハードオフに売り飛ばそうかと思いました。

 

んでですね、
この空気清浄機君の粗相はこれだけに留まりません。

 

つい先日、私がブログを書いているときに
何気なくオナラをしたんですね。

 

レイ「プゥ~。・・・ふぅ。」

 

そしたら、

 

(・´з`・)「ウーウーウーウー!!」

って特別警報が発令されたような勢いで荒ぶり始めました。

 

レイ「おいコラッ!!お前、絶対わかってやってるだろっ!!」

レイ「あ、プゥ~。・・・ふぅ。」

 

(・´з`・)「ウーウーウーウー!!」

 

・・・お前は、AI搭載型か。

 

そんなこんなでこいつとは
今でも仲良く付き合っているんですが、

あれ以降、
なんだか無性にこいつが可愛く感じてしまってですね。

 

時折、“洗濯物かけ”や“部屋の扉のストッパー”として
使うように心がけています。

 

今では彼もただの白い板。
ヴェルタースオリジナルくらい 彼は私にとって特別な存在になりました。

~  完  ~

 

【本編】

食事デートの会計が縁の切れ目に!?
~毛穴を引き締めるほど大事なデート代のお支払い~

 

今回はデートでの男性ならではの悩み、
『食事デートの会計時の振る舞い』についてお伝えしていきます。

 

デート代の支払いうんぬんって
みんな気にしているようで意外と適当に扱われていたりするんですよね。

 

『デートは中身が大事』

そう思うと、

まぁ気持ち的には
「デートのお会計くらいどうでもいいじゃん??」と粗雑に扱われがちです。

 

・・・ですが、
ここでハッキリ言っておきますが、

「デートの会計時の振る舞いが原因で
試合終了になることは当たり前のようにある!!」

と釘を刺しておきましょう。

 

大事なことなのでもう一度以上言います。

 

女性からの評価がちょこっと下がるのではなく

“瞬殺で終わります”

 

有無を言わさず

“切られます”

 

デート中の立ち回りがファインプレーであっても

“豚を見るような目で軽蔑されます”

 

女性にとってお金が絡む『お会計のシチュエーション』とは
それほどまでに重要な恋愛審査の項目の一つにあてはまるんですね。

 

それは男性とは違い
女性独特の視点で異性の器をはかっているからに他なりません。

 

それについては次項で
細かく説明していきましょう。

 

女性が食事デートのお会計で男性を推し量る3つの物差し
~女帝三原則「金!!」「熱意!!」「大人力!!」

 

何故女性はそこまでして
男性のお会計時の振る舞いを重要視しているのか??

 

それは女性が男性のお会計時の振る舞い方で
以下の3つの項目を推し量っているからです。

  • 経済力
  • デートへの意気込み
  • 精神的余裕

順々に説明していきましょう。

 

《経済力》~金は命よりも重い・・・!~

 

『経済力』は恋愛において女性が非常に気にするポイントの一つ。

 

特にデートのお会計ではお金が絡みますので
男性の金銭の余力をはかるにはもってこいのシチュエーションなわけです。

 

考えてもわかる通り

“気前よくサッとお金を出す男性”

“渋々お金を出す男性”

どちらが金銭への余裕を感じるでしょうか??

 

更には、

“全額奢ってくれる男性”

“キッチリ割り勘にする男性”

どちらが収入が多い印象を抱くでしょうか??

 

当然、女性は
サッと躊躇なく払ってくれる姿勢や全額奢ってくれる対応に
紛れもない経済力の高さを相手に感じるはずです。

 

実際、女性側から「源泉徴収票出して♪」といって
男性に収入証明を提出させるわけにはいきませんので

こういう形で相手の経済力を
推し量っていく必要があるんですね。

 

ですから、男性側として

実際に収入が多い人は
低めに見積もられないように

実際に収入が低い人は
高めの妄想を抱かせるように

会計時の立ち回りを見直していくべきでしょう。

 

《デートへの意気込み》
~そう、奇しくも熱意はお金で買える時代になったのだ~

 

こちらは経済力とは
また別の視点で捉えた審査項目の一つです。

 

今回は、言い方として
“デートへの意気込み”と書きましたが、

女性の言葉を借りて要約すると
「私をどれだけ大事にしてくれているの??」
という部分を
お会計時の振る舞いで間接的に見定めているわけです。

 

つまり、女性は
男性がデート代を気前よく奢ってくれた姿勢を見て

『全額ごちそうする』=『私とのデートに本気』

的な脳内変換を行っていくわけで、

これによって、

『全額ごちそうする』=『私とのデートに本気』
=『恋愛対象』&『本命』

という答えが導き出されていくのです。

 

逆にいうと、
もしデート代を全力で割り勘にした場合

『割り勘』=『私とのデートに適当』
=『恋愛対象外』&『友達』

という連想ゲームに繋がっていきますので

当然、「私ってその程度の女なの??」
という具合にマイナス評価を食らう羽目になるわけです。

 

ですから、
単純に“男性がお会計時に支払う金額の大小”
そのまま『女性への想い』や『デートへのやる気度』
として伝わっていってしまいますから、

軽はずみなお金を出し渋る行為は
極力避けるべきであると言えるわけですね。

 

《精神的余裕》~諭吉が紙切れと思える大人な気質~

 

この項目は、別の言い方をすると
“人間的魅力の有無”と言ってもいいでしょう。

 

要は、人として

「気前がいいか?」

「器が大きいか?」

という、内面に目を向けた審査項目なんですね。

 

やはり、女性は外見だけでなく内面を非常に重視しますので
お会計というシチュエーションでその人の“人となり”を見定めています。

 

デート代の伝票が来た時に
「今日は来てくれてありがとね!」といって
サラっと全額支払う姿を見れば

女性の目には
「この人は、普段からこういう紳士的な感じなんだろうな~」
と好感への方向に映りますし、

 

がさつに
「今日は割り勘だからちゃんと払ってね!」といって
割り勘への必死さが伝われば

女性の目には
「この人はケチくさいし、普段から色々うるさそう」
と悪い方向に映るものです。

 

また、こういった映像は
女性があなたを『未来の彼氏像・旦那像』として重ね合わせて評価する際に
非常に大きな足枷となるんですね。

 

何故なら、
“彼氏でもなんでもない今の関係でこんなレベルだから
付き合ったらもっと酷いに決まっている”
と邪推されてしまうから。

 

常に女性はデート中の男性の一挙手一投足を細かく捉えて
特別な人としてふさわしいかを
無意識にシミュレーションしていますので

お会計時の振る舞いもその例外ではありません。

 

お会計のタイミングで「如何に余裕を感じさせるか??」が
失敗しない為のデートメイクの一つとなってきます。

 

安心と信頼の『全額奢り』~損して得を取れ~

 

今回は、デートのお会計で女性が審査する項目を
3つほど挙げていきましたが

これは、どれも実際に女性の口から聞いた言葉です。

  • 私が実際にデートした相手に質問した内容
  • 女友達にインタビューした内容
  • 私と関係を持った女性が、友達に聞いてくれた内容

 

色んな女性に話を聞きましたが
おおかた、

  • 経済力
  • デートへの意気込み
  • 精神的余裕

この3項目を基準として
男性への恋愛審査の物差しとしているのです。

 

そして、私の経験や数々の女性たちの意見を基に
考えた会計時のベストな対応としては

 

『デート代を全額奢ってあげること』

 

・・・これに尽きます。

 

これは何を意味するかというと、
評価を上げる為にあえて“デート代を全額出す”というよりも

“余計なマイナス評価を食らわない為に”
“割り勘嫌いの地雷を踏んでゲームセットにならない為に”

という予防線を張る意味での『全額奢り』と捉えてください。

 

それは何故か??

 

女性はデートのお会計というものを

“男性が全額出す”

もしくは

“多めに出す”

ことが当たり前と考えている人が結構多くいるからです。

 

俗に言う『暗黙の了解』的な。

 

その為、“奢りを当たり前”と思っている相手に
実際にご飯代をご馳走して価値を感じてもらうことって
結構難しいことなんですね。

 

言ってしまえば、
デートのお会計って相手によっては

『奢り』という選択肢のみ“引き分け”

残りの

『多めに負担』『割り勘』は、全て“敗北”という

旨味も何もないクソ試合と言えるでしょう。

 

もちろん、女性によっては
奢ることで価値を感じてくれる人もいますから
この理屈が全てではありませんが

モテる子になればなるほど奢られ慣れている為
この“クソ試合理論”の傾向が強まると言えます。

 

読者君(´・ω・`)
「毎回全額奢るのはちとキツイ・・・」

 

お財布事情によって奢りが辛い人もいると思いますので
そういう場合は、
“男性が多めに負担”の選択肢が無難ですね。

 

大体、『男性6:女性4』~『男性8:女性2』くらいの割合で。

 

私なんかは色んな女性とデートしたいと思っていますので
財政的に全員に全額奢りは破綻します。

 

ですので、リスクを承知の上で
女性にいくらか出してもらうように心がけています。
※相手の雰囲気や事前のリサーチで
ヤバいと感じたら『全額奢り』に切り替えています。

 

ただし、何度も言いますが
“男性が奢るのは当たり前”系の女性には
この選択肢でもマイナス評価を食らいます。

 

一応“男性が多めに負担”しているので
情けでゲームオーバーを免れる場合もありますが、

女性攻略の道のりとして
ゴールから少し遠ざかる覚悟はしておいてください。

 

読者君(´・ω・`)
「会計で評価を上げるテクニックはないのか??」

 

一応、振る舞い方によっては
評価を上げるテクニックもあるんですね。

 

“奢り”という行為もお金を通じてですが
相手に価値を感じさせることは可能です。

 

ただ、それを話し始めると尺が偉いことになるので、
『デートのお会計テクニック応用編』はまたの機会ということで。

 

それと、お会計時に女性からのサインによって
“いくらか出させても大丈夫か?”を見極める方法もあります。

 

それについても追々機会を作って記事にしていきたいと思います。

 

時は満ちた・・・いざ、まとめへ!!

 

食事デートのお会計時の振る舞いは
恋愛を成功させる上で向き合わなければいけない通過儀礼。

 

対応の仕方一つで成否の結果が変わる。

 

女性は男性の会計時の振る舞いによって
以下の3つの項目を判断。

〇経済力
⇒男性の支払う金額によって「お金を持っているか?」「収入が多いか?」という部分や
 金銭感覚の良し悪しを判断。

〇デートへの意気込み
⇒男性の支払う金額に応じて『デートへのやる気度』や『女性への熱意』を判断。
 “全額奢り⇒本命&恋愛対象”、“割り勘⇒遊び&友達関係”という解釈になる。

〇精神的余裕
⇒男性の支払う金額や姿勢によって人柄を判断。
 「気前がいいか?」「器が大きいか?」という“人としての成熟ぶり”を
 会計時の振る舞いによって見極めている。

デートの場数が少ないうちはとにかくトリッキーなことをせずに
無難な立ち回りをおすすめします。

 

何よりも次に繋げることが大事ですので
せっかくデート中に積み上げた評価をお会計で吹っ飛ばすのは勿体ないですからね。

 

ましてや、お会計で冒険しすぎて失敗したとしても
女性は理由を教えてくれませんので
次回に活かせるもんも活かせなくなってしまいますし。

 

更には、その失敗の理由を
デート中の他の項目にあると勘違いしてしまった時には
負のスパイラルにハマります。

 

せっかく評価が高かったデートスキルを取り壊す羽目になり、
原因となったお会計の振る舞いは直されることなく・・・。

 

一生、改善する見込みのないまま
あなたのデートは“会計時の呪い”に縛られ続けることになるでしょう。

 

そうならない為にも、一つひとつ安牌を切る立ち回りをしていって
着実な成功をあなたの体に刻んでいってください。

 

そうすることで質の高い自信を手に入れられ
それを糧に更なる理想に近い女性を追い求めていけるようになるはずですから。

 

PS.
もしデート慣れしてきたら思い切って女性にも
デート代を払わせてみるといいかもしれませんね。

それによって、
相手の反応を肌で感じることができますので
“どんな相手であれば払わせて良いのか??”
“どんなタイミングであれば払ってもらえるのか??”
を、実感することができるでしょう。

ただし、失敗すると死亡しますので
本命以外の女性で試すことをおすすめします。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-++:-+:-+:-++:-+:-+:-++:-+:-+:-

いつも応援ありがとうございます!!
今回の記事が『お、おれの心に響いたぜ!!(゚ロ゚;)』と感じた方は
下のバナーに全身全霊を注いで鬼プッシュしてください。
※密かにクリックされているとキーボードクラッシュするくらい喜びます。
そして、ヨダレ垂らすほどニヤつきます。

(2つ押す場合「ctrlキー」を押しながら
クリックするとストレスなく押せます!!)
↓ ↓ ↓


デートランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-++:-+:-+:-++:-+:-+:-++:-+:-+:-

この記事を書いている人 - WRITER -
レイ@紳士の仮面を被った熱き変態
『デート関係』についての恋愛テクニックを専門とするアドバイザー。恋愛全般のアドバイスも可能ではあるが、女性との二人きりの時間をこよなく愛する変態の化身のような漢。普段は鼻くそをほじるような適当感満載な一面もありつつ、スイッチが入ると“松岡修造”のように無駄に熱くなる。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© モテるデートに夜景はいらない!! , 2018 All Rights Reserved.