テストのお知らせ

◆◇◆◇女性を虜にする為の『デートテクニック』ブログ◆◇◆◇

【尾畠春夫さんから学ぶ】恋愛の会話成功の秘訣~テクニックに頼るな!!~

 
スーパーボランティア尾畠春夫さんの画像
この記事を書いている人 - WRITER -
レイ@紳士の仮面を被った熱き変態
『デート関係』についての恋愛テクニックを専門とするアドバイザー。恋愛全般のアドバイスも可能ではあるが、女性との二人きりの時間をこよなく愛する変態の化身のような漢。普段は鼻くそをほじるような適当感満載な一面もありつつ、スイッチが入ると“松岡修造”のように無駄に熱くなる。
詳しいプロフィールはこちら

※今回は、本編から始まります!!
そして、いきなり語ります。
前書きだと思って飛ばすと、記事が終わります。

【本編】

モノローグ~神と呼ばれた男『尾畠春夫』~

 

世の中には常人には一切理解が及ばぬ人種が存在する。

 

価値観、人生観といった生きていく上で指針となる考えが
常人のそれとは全く異なる世界観で生きている人々。

 

私は、そういう人々を『ただの神』と呼ぶようにしている。

 

そして、その称号にふさわしいであろう存在として
かの有名な“山口県周防大島町で2歳男児行方不明報道”で大活躍した『尾畠春夫さん』
その一人として私の中では名前が刻まれている・・・

 

プロローグ~ゴミと呼ばれそうな男『レイ』~

 

どうも、こんちは!!
レイです。

 

今日はですね、
一応、恋愛の会話に関する話ではあるんですけど

私自身が最近感じたことを
あれやこれや書かせてもらおうかなと思っています。

 

なので、全く理路整然とまとめる気はないですし、

更には「今すぐ、モテたいんです。だから簡単なテクニックを教えてください!!」
という目先重視の人にはかなり×78どうでもいい記事となりますので

他のデートテクニック記事の閲覧をおすすめします。

 

ただ、自分の在り方を見直し
「本当に女性を惹きつける秘訣とは何か??」について知っていきたい人は
引き続き読んでほしいなと思いますね。

 

短期的な結果が出る恋愛テクニック集も大事ですが

個人的に、『生き方』レベルで本当に芯の通っている人の前では
どんなに張りぼての恋愛テクニックを磨いたところで
到底かなわぬ魅力がそこにはあると思っています。

 

また、こういった何気ない日常の出来事から
私自身の考えや人間性がわかる記事があったほうが
もっと人間臭いブログになるのかなと。

 

私としては、コッテコテの『機械的なデートブログ』を作って
必要最低限の人と人の営みで完結するような場を作る気は毛頭ありませんので

やはり、私の価値観や世界観に触れて
「なんか、面白いかも☆」とか「レイの考えに俺も共感!!」ってな感じで
人間味ある交流が欲しいんですよね。

 

ですから、
今回の記事はレイの純度100%ストレート製法の内容で
お届けしていきたいと思います。

※メチャメチャ汚い言葉とか使いますので
楽しみにしていてください。

 

もはや殿堂入りでしかない『尾畠春夫さん』の経歴

 

・・・んで、ですね。

今回いきなりどうした!?ってところなんですが、
色々語る前に、まずはこの記事を読んでほしいと思っています。
↓      ↓      ↓
スーパーボランティア・尾畠春夫さんが語った「壮絶なる我が人生」

 

今更ながら聞きますが、
この人知ってますよね??

 

私も当時、テレビでこの人のやり取りを見ていたんですが
さすがだな~と感心することばかりでした。

 

ただ、当時は「へ~、このおっちゃん凄い人なんだな」
くらいにしか思っていなかったんですけど

よくよく経歴を調べてみたり
先ほどの記事を目の当たりにすることで改めてこの人の凄さを実感した次第です。

 

で!
先ほどの記事なんですけど、
スーパーボランティア・尾畠春夫さんが語った「壮絶なる我が人生」

ぶっちゃけ、読んでいる間に涙しました。

 

私は普段、結構ひねくれている性格なんで
大衆向けのテレビとかドラマで泣かないタイプなんですね。
※24時間テレビとか狂気の沙汰としか思えない。

 

デートで映画を見たりして
女性が号泣している傍でポップコーンをムシャコラしながら
「フーン(´_ゝ`)」ってやっているようなやつで。

 

ただですね、こんな穿った見方しかできない私ですが
『仁義』とか『人情』というジャンルにはめっぽう弱いです。

 

特に北斗の拳とか
まさにそのジャンルの典型的なシナリオですよね。

 

だから、ここまで溺愛しているってのもあるわけでして。

 

今回の、尾畠春夫さんの記事でも
義理人情を重んじる世界観が滲み出ていた為
私の胸に強く響きました。

 

あなたの、あなたによる、あなただけのメッセージ(会話)
~熱き想いは百のテクニックよりも強く、千のスキルよりも鋭く胸に響く~

 

ちなみに、今回尾畠さんの記事を読んでもらって
「よ~し、みんなボランティアをやろう~♪」
なんて言うつもりは全くありません。

 

やりたい人はやったらいいし
やりたくない人はやらなくていい。

 

今回、あなたに伝えたいこととは
「尾畠さんのように胸を張って誇れる生き方をしていますか??」

そして、
「自分でこれだっ!!と思えることに信念を貫いていますか??」

ということ。

 

読者君(´・ω・`)
「いきなりとち狂ったように道徳の授業やりだして、遂に薬でもやったか??」

 

・・・と、思いがちですが
私は至って正常の変態です。

 

何故いきなりこんなことを言うかというと
“人としての在り方の追求”が恋愛の成功において
絶対に×298無くてはならないものだと思っているから。

 

この『追求した果ての人間的魅力』を以てすれば
どんな会話テクニック&スキルにも勝ると確信を持って言えます。

 

あなたにとってはデートの時間というものは
2、3時間くらいのほんの一瞬のひと時かもしれません。

 

ですが、限られた時間の中で
濃縮されたふれあいを、凝縮された人間的魅力を
女性へ如何に伝えるか??

 

こういう視点に立った時に
他の男性にも勝る“あなたらしさ”を押し出す為には

初対面の女性のガードをも突き破る
熱く鋭く真っすぐな“あなた流の語り”が必要となってきます。

 

あなたが感じている世界観。

あなたが体験してきたストーリー。

あなたが目指している未来。

 

オンリーワンとなる唯一無二の
あなただけにしか伝えられないメッセージ。

 

これこそが『会話テクニックやスキルが束になっても勝てない力』
と言っているものの正体なのです。

 

当たり前じゃないことを当たり前に思える圧倒的な魅力
~恋愛の成功も時間の問題~

 

恋愛は一見、“外見だ~、肩書だ~、収入だ~”という
表面的な部分での量り合い合戦的なイメージを持つかもしれません。

 

ただ、私からしてみれば
女性こそそういう人間の本質的な部分を水面下で
男性に悟られないように見定めているものなのかなと。

 

そこは、多くの女性と触れ合ってきた経験
そして、過去の『“とある女性”との衝撃的な出会い』の体験によって
身をもって感じることが出来ました。

※『“とある女性”との衝撃的な出会い』は
プロフィール記事の第3章に書いてあるので知りたい人はこの記事を見てください。
↓      ↓      ↓
最初は苦味あるが、読んでみると意外と精神に効く薬用養命酒のような自己紹介

 

過去の“とある女性”との出会いなんかは、
まさに私の世界観や価値観が彼女に届いたから
功を奏して結ばれたんですね。

 

記事を読んでもらうとわかりますが
当時の私は金も肩書も名誉も何もない。

 

そんな私に彼女が心惹かれたのは
まごうことなき私にしか発せられないメッセージがあったから。

 

もし、私が周りの男性と同じように表面的なステータスで背比べしていたら
恐らく結ばれることはなかったでしょう。

 

もしそんな在り方だったら
もはや、道端の雑草以下の存在だったかもしれません。

 

ですから、
あなたにも小手先だけの恋愛テクニックに走るような
恋愛スタイルの目標ではなく
背中で語れる、惚れさせるような悠々とした男性像を目指してもらいたい。

 

その為、今一度“誰よりも熱く語れる何か”を自分の中に秘めているか
自身に問いかけてほしいんですね。

 

しかも、嘘偽りがない真実の信念かどうかを。

 

別に、ほんの小さな事柄でもいいんですよ。

 

何もゴッド尾畠さんのように
日本中の人々から称賛されるような偉業を成し遂げられなくとも

「俺は、仕事で成功してこういう上司になりたい」
とか

「誰よりも家庭を大事にする父親でありたい」
とか

「両親が死ぬ前にこういうことをしたい」
というように

あなたの身近に関するメッセージでもいい。

 

何故なら、あなたが当たり前と思っていることが
聞いている人にとって当たり前でない場合が多いから。

 

尾畠さんも、

  • 年金収入たった月5万5千円の中、被災地への交通費や活動費に1万5千円使い
    残り4万円で生活している。
  • ボランティアを通して対価や謝礼を絶対にもらわない。
  • 被災地では軽ワゴン車のみで寝泊まり。
  • 現在禁酒中で、解禁するときは東北3県の仮設住宅がすべて取り除かれたときと決めている。
  • 被災地では負担をかけないように、一切お店を利用しない。
  • 貯金ゼロだが、ボランティア活動を常に優先。

という、
「何を食ったらそんな行動ができるんだ!」と言える程の
神業をやってのけていますが

本人にとっては、
たった一言・・・『当たり前』でしかないんですね。

 

そして、その“当たり前に思えないんだけど本人は当たり前に思っている姿”
に人々は更なる感動を覚えるわけです。

 

ただ、何度も言うように嘘偽りがないことが前提であり、

これを意図的に作り上げて
あたかも自分の信念のように振舞う姿に人々は嫌悪感を覚えます。

 

・・・これがいわゆる『偽善』ってやつです。

 

ですから、大事なことは

そのメッセージが自分の本当の気持ちから出来上がったものか??

その内容が共感できるような、もしくは誇れる内容であるかどうか??

 

これさえ満たしていれば

“小さく思えるようなこと”だって

“当たり前に思えるようなこと”だって

なんだっていいわけなんです。

 

一生懸命熱弁するあなたに

食事することを忘れて語るあなたに

そんな、人間臭いあなたに

 

女性は心惹かれていくはずですから。

 

エピローグ~レイ、心の向こうに~

 

私はここで偉そうなことを抜かしていますが
実際、色んな女性と関りを持とうとしているせいか
デートの会話が小手先になりつつあるんですよね。

 

当初、デートについてこだわり始めた時期は
『レイ100%の私らしい持ち味』が出ていたはずが

多くの知識を武装していった結果
昔の私の魅力は失われていきました。

 

一応、数値的には今の方が圧倒的に成果は出ているものの、

その代償として、
“当時口説けた人には今の私のメッセージは響かなくなった”
という末路です。

 

読者君(´・ω・`)
「今の方がパフォーマンスいいなら、それでよくない??」

 

私としては、“昔の魅力を捨てて今のパフォーマンスを得る”
というトレードオフな成長を目指しているわけではなく

もう一段階上に上がる為に
“今の自分に昔の魅力を併せ持つ強さ”という
ハイブリッドな成長を望んでいる今日この頃です。

 

そういうこともあり、
今回この“人間的在り方や魅力”についてテーマを取り上げたんですね。

 

そう、自分への戒めも込めて・・・

 

ですから、
ゴッド尾畠さんに比べれば足元にも足裏にも及ばない私ですが

この場を借りて、あなたと私への今後の恋愛活動の成功へ向けた
道しるべとなるメッセージとさせてください。

 

今回のこの記事の内容は人として生きていく以上
私たちに一生ついてくるテーマだと思っています。

 

どうか、このメッセージで
あなたの恋愛活動に転機が訪れるよう切に願っています。

 

PS.
汚い言葉を吐くって言いながら
メッチャ綺麗にまとめた、この不甲斐なさ・・・

本当は、もう一つ別のテーマを上乗せしてボロクソ言おうと思ったんですけど
気づいたら終点に到着してました。

フィーバーするのは今度にお預けですね~。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-++:-+:-+:-++:-+:-+:-++:-+:-+:-

いつも応援ありがとうございます!!
今回の記事が『お、おれの心に響いたぜ!!(゚ロ゚;)』と感じた方は
下のバナーに全身全霊を注いで鬼プッシュしてください。
※密かにクリックされているとキーボードクラッシュするくらい喜びます。
そして、ヨダレ垂らすほどニヤつきます。

(2つ押す場合「ctrlキー」を押しながら
クリックするとストレスなく押せます!!)
↓ ↓ ↓


デートランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-++:-+:-+:-++:-+:-+:-++:-+:-+:-

この記事を書いている人 - WRITER -
レイ@紳士の仮面を被った熱き変態
『デート関係』についての恋愛テクニックを専門とするアドバイザー。恋愛全般のアドバイスも可能ではあるが、女性との二人きりの時間をこよなく愛する変態の化身のような漢。普段は鼻くそをほじるような適当感満載な一面もありつつ、スイッチが入ると“松岡修造”のように無駄に熱くなる。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© モテるデートに夜景はいらない!! , 2018 All Rights Reserved.