テストのお知らせ

◆◇◆◇女性を虜にする為の『デートテクニック』ブログ◆◇◆◇

【実録】恋愛系パーティや合コンで女性から注目を集める立ち回りの秘訣

WRITER
 
【実録】恋愛系パーティや合コンで女性から注目を集める立ち回りの秘訣
この記事を書いている人 - WRITER -
『デート関係』についての恋愛テクニックを専門とするアドバイザー。恋愛全般のアドバイスも可能ではあるが、女性との二人きりの時間をこよなく愛する変態の化身のような漢。普段は鼻くそをほじるような適当感満載な一面もありつつ、スイッチが入ると“松岡修造”のように無駄に熱くなる。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、こんちは!!
狂気レイです。

 

今回は『複数人の出会いの場』をテーマとした、恋愛系パーティや合コンを攻略する為の立ち回りを解説していきたいと思います。

 

いつもは1対1のデート形式の情報発信が主ですが、マッチングアプリ以外にも恋愛系パーティや合コンは出会いの場として十分に活用できますからね。

 

また、パーティ&合コンでの出会いというのは、マッチングアプリと違って“対面からスタート”しますので、女性の審査基準が

  • 外見
  • 会話力
  • ノンバーバルコミュニケーション
  • 集団行動力

などの、男性自身の『人となり』に注目が集まりやすい特徴があります。

 

言ってしまえば、多少

  • 肩書
  • 年収
  • 職業
  • 学歴

みたいな社会的ステータスが低くとも、十分に恋愛対象になれるだけの条件が揃っていると言えるわけです。

 

実際に元グラビアアイドルの美人な女友達と恋愛トークをした時に、

マッチングアプリで出会うときとパーティや合コンで出会うときって、相手を評価する目線って変わらない??

レイ

確かに変わるかも。マッチングアプリだとどうしても職業とか年収で判断しちゃうけど、最初から対面で会うときは、結構話した時の印象に左右されちゃうんだよね~

女友達

みたいな話をしていたので、マッチングアプリとパーティ&合コンのそれぞれでは、女性の『男を見る目』が変わることはあながち間違いではないと言えるかなと。

 

ですから、少しでもステータスに自信が無い状態で人気の女性を口説きたければ、まずは審査の基準が『あなた自身』に向きやすい“恋愛系パーティ”や“合コン”に足を運ぶべきでしょう。

 

ちなみに今回の記事内容は、またまた私の実戦記録を通してパーティ&合コン攻略のメソッドをお伝えしていく予定ですが、実のところ“私の実戦記録”ではなく“読者に実地指導した話”がメインとなります。

 

何故かというと、今回は実地指導のために私&読者の2人とパーティに行ってきまして、私はプレイヤーというよりはアドバイザーとして参加していたからです。

 

なので、今回はその時の読者の奮闘劇や傍から見ていた視点での考察などを絡めて、パーティ&合コンテクニックをお届けしていきます。

 

今回参加した恋愛系パーティと相棒の読者はこんな感じ!!

 

さて、まずは愛すべき読者とパーティの簡単な情報をお伝えしていきます。

読者情報

青チェックマークSさん

青チェックマーク40代

パーティ情報

青チェックマークSさんの知人主催のパーティ

青チェックマーク女性9人、男性7人くらいの小規模パーティ

 

今回はなんと!!読者であるSさんからのお誘いで、Sさん知人が主催するパーティに招待してもらいました。

 

しかも、開催場所が目黒のお洒落なレストランで、女性たちも品が良さそうな人ばかり。

 

よくある安っぽいパリピたちが集まるパーティではない為に、余計に私自身も身が引き締まる思いでしたね。

 

お陰でワクワクが止まらない高揚感のせいで、直前に大便がしたくなりましたよ。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

でも、近場のトイレが開いていなかったので、アナルを引き締め直して会場へ向かいました。

 

Sさんの暴走とパーティ&合コンを盛り上げる為のワンポイントアドバイス

 

今回の会場の状況としては、女性が

  • 2人
  • 3人
  • 2人
  • 2人

の計4組が参加していたので、テーブル数が4つの島に分かれていた感じです。

 

後は単純に参加した男性が各テーブルについていき、自由に着席と退席を繰り返すかなりフリーダムなパーティ内容でした。

 

例えると、ガッチガチの着席型パーティのイメージよりも、立食形式に近い自由度が優先された交流会みたいな。

 

そうなると、後は“入れ食い的な出会い”もOKなシチュエーションですから、積極的に攻めたもん勝ちになるでしょう。

 

実際に相棒のSさんは何度もそのパーティに参加しているようで、手慣れた様子で会場に着くや否や女性たちに声をかけていきました。

 

・・・いやいやSさん、

会場に着いたら打ち合わせしましょう!!

って話だったじゃん(笑)

 

一応、LINEの打ち合わせでは、

会話する様子を見てアドバイスして欲しいです!!

Sさん

と言われていたので、

  • レイはどの程度会話に参加していいか??
  • Sさんがお気に入りの女性をレイにコッソリ知らせるサイン

みたいなことを確認しておきたかったんですが、おチンチンが闘牛モードのSさんにはその想いは届かずに、秒で実地訓練が始まるのでした。

 

・・・

滑り出しが饒舌で良い感じのSさん。

 

あくまで指導する立場として自分を押し殺し、Sさんと女性二人の様子に集中する私。

 

しかし、残酷なことに相手の女性が二人とも巨乳だったこともあり、おっぱいに気を取られて3人の会話を時折聞き逃す事態に。

 

しかーし、そこは長年の経験からさり気ない相槌を絡ませ、自然の中の迷彩柄のように上手く場に溶け込むのでした。

 

《パーティ&合コン攻略ポイント①》

男性2人で攻める場合は、役割分担がとても重要!!

それぞれが持ち味を発揮して女性からの高評価を貰えるように

  • 会話を盛り上げる役
  • 盛り上げ役をサポートする役

として、前衛(会話回し)と後衛(質問やリアクション)の配置を意識しましょう。

特に『会話を盛り上げる役』は、女性二人を飽きさせないように質問をそれぞれに振って場の温度を保ち続けること、そして、『盛り上げ役をサポートする役』は、盛り上げ役の話にリアクションを取ったり、会話が詰まってきたときにネタ提供したり、テーブル周りの管理を行っていくこと。

・・・などが意識する点として挙げられます。

 

実際にこのときは、Sさんの実地指導ということもあり、Sさんが『会話を盛り上げる役』、私が『盛り上げ役をサポートする役』に相応しい状況でしたので、上記のポイントを意識して連携を図っていきました。

 

そして、1組目のテーブルでは、Sさんのタイミングに合わせて席移動する際に各自LINE交換をするのでした。

 

順調に進まない実地訓練。遂にテーブルがカオス状態に

 

そんなこんなで、3テーブル目あたりでSさんは別の席へワープ、私は残った女性二人を対応する形で一時別行動へ。

 

その後もSさんはひっきりなしに席移動を繰り返し、パーティの終盤には最初に絡んだ2人組の女性の元に落ち着くのでした。

ふぅ、やっとSさんと合流・・・。あんたの機動力は『はぐれメタル』かっ

レイ

 

ようやくSさんと合流し、女性と私ら2対2の理想の形で再スタート。

 

さて、ここいらで再度実地訓練を始めていきましょうか、Sさんよ!!

・・・と思ったのも束の間。

 

違う席の男女グループがなんと私たちの席へ乗り込んできたのです。

 

・・・一つのテーブルに女4に男3の計7人。

なにこの、テラスハウス感。実地訓練全く出来ねぇじゃん(笑)

レイ

 

ここまできたら、合コン形式もある意味一興。

 

その場の流れに身を任せて、後はパーティを楽しむのも悪くないなと。

 

Sさんも楽しそうにしてたので、隣に座った女性と会話を楽しみながら、遠目からSさんの行動を見守るのでした。

 

遂に覚醒!!スーパーサイヤ人Sさん~パーティの平和はSが守る~

 

宴もたけなわな状態ではありますが、遂に来ました閉店の時間。

 

パーティも3時間程続いたので、今日の実地訓練はお開きとして「皆さんお疲れっしたーー!!」とその場を後にしようとする私。

 

・・・しかし、そうは問屋が卸さない。

 

これまたSさんが

これから二次会行きません??日本酒飲みましょうよ!!

Sさん

と言い出す始末。

ちょっと、ちょっとちょっと!!今日の実地訓練の総括と振り返りどうすんのよ!?

レイ

心の中で突っ込みます。

 

実際はそんな心配もむなしく、乗り気なご様子な参加者一同。

 

ここはSさんに何か意図があるのだと期待を託し、勇姿を見届ける為についていくことにしました。

 

ホントこの人は、核燃料でも積んで動いてんのかってくらいのバイタリティ。

 

ですが、結果的にこの二次会に参加したことで、Sさんの更なる良いところを発見できる重要な契機となっていったのです。

 

何故ならこの二次会では、合コンやパーティの複数人飲みでありがちな『やらかす男性』が出現したことにより、Sさんの活躍の場が設けられたからです。

 

それでは実際に、その一連のトラブルはどういった内容だったのか??

 

当時、二次会では私とSさんともう一人の男性が参加していまして、この『もう一人の男性』が結構酔っていたことと、更に場のノリに合わないタイプだったことがトラブルのもとになっていました。

 

例えばですが、

『みんなで盛り上がっている最中に、彼が突然脈絡のないトークを繰り広げ流れをぶっ壊す』

・・・みたいな。

 

実際に私も女性と二人で会話が盛り上がっているときに、いきなりカットインされて毎回雰囲気を戻すことに苦労していましたからね。

 

そして、何より不運なことにその時盛り上げ役をしていたのはSさん。

 

気を遣ってその男性を会話に参加させるために、巻き込むように多少イジっていたのですが、よくわからないタイミングで彼が怒り始めたのです。

 

それは~、俺に喧嘩を売っているってことでいいんだよな~??(酔って呂律が回らない口調で)

例の彼

 

そこで一同、

え、そのイジりでキレるところ!?(笑)

参加者一同

とポカーン顔で心の中で総突っ込み。

 

先ほどまでの盛り上がりは一転、一気に場のテンションが急降下していき、Sさんと私で彼をなだめて火消活動を行うのでした。

 

正直、Sさんのイジりは悪くなかった・・・が、相手の沸点がウランの核融合並みに不安定なところが不運であったかなと。

 

その後のSさんは、盛り上げ役の責務を全うするために体を張りながら彼と二人で男の熱いトークを繰り広げ、何故か別の席に移動して二人で腕相撲をして友情を育んでいました。

 

・・・ごめん、Sさん。

傍から見ててメッチャ面白かった(笑)

 

もちろん、女性たちも爆笑してましたよ(笑)

 

ただね、ここからがメチャクチャ×39重要な話なんで、耳をかっぽじってこの記事を読んでいるあなたも、これからの話をよく心に留めておいてほしい。

 

個人的には、一次会のSさんは上手く立ち回ろうとしていた感が少しあったことで、女性とのキャッチボールにつまづきがあったなと見ていました。

 

トークスキルは高いのに、イマイチ持ち味を出し切れていないなと。

 

そのことは後で本人に伝えてみましたが、あまり自覚が無かったようで驚いていました。

 

ただし、私の眼には二次会で頑張って場を盛り上げようとしていたSさんの姿が物凄く輝いて見えていたんですよね。

 

なんていうか、一言でいえば人間臭くて親しみやすい感じで。

 

例えると、

一次会のSさんは男の色を全面に出したガツガツした印象

二次会のSさんはみんなの為に体を張る憎めないリーダー的な印象

みたいな。

 

実際にSさんが謎の腕相撲をしていた時に、女性陣にSさんの評価について

Sさんって元気で明るい感じだけど、実は物凄く周りに気を遣ってみんなのことを考えているからね。

レイ

みたいなコメントを投げてコッソリ探りを入れてみたのですが、案の定

女性はみんなそういうところちゃんとわかってるし、しっかり見てるからね!!

女性A

的な言葉を返されたことを覚えています。

 

やはり、二次会での飾らないSさんの姿勢は、女性たちには魅力的に見えていたのです。

 

そんな感じで二次会では主人公ポジションになれたSさんですが、例の彼の酔った状態が度を越えてきたので、収拾がつかなくなる前に二次会も止む無く一旦お開きとなりました。

 

Sさんも暴れ疲れて冷静になったのか、私とパーティの反省会をする予定を忘れてはいなかったようで、とっさに解散する方向で動き始めます。

そこは真面目かっ(笑)

レイ

 

そこからは、私とSさんで連携して素早く会計を済ませ、女性陣+例の彼を駅までお見送りしました。

 

そして、本日の締め作業として、Sさんと私はカフェで二人でパーティの総括と振り返りを行うのでした。

 

《パーティ&合コン攻略ポイント②》

恋愛系パーティや合コンの複数人飲みを行うときは、『いかに自分が前に出てアピールするか??』ではなく『全体の為にどれほど貢献できるか??』が一つの評価ポイントとなります。

女性は“男性としての魅力”だけではなく、他者との関わり合いを通じてその男性の“人間としての魅力”をも推し量っているからです。

特に1対1のデートとは違い、複数人飲みは他の男性と比べられやすいシチュエーション上、相対評価として女性にアリナシを審査されていきます。

その為、他の男性メンバーとぶつかってしまうことは好ましくなく、できれば共闘するか敬意を払って競う姿勢が求められるのです。

 

Sさんの恋愛系パーティの結果報告と私なりの総括

 

後日Sさんから

昨日の看護師さんとエッチしました。レイさんが盛り上げてくださったおかげです。ありがとうございました。

Sさん

と報告をもらいました。

【Sさんからの結果報告】

 

私的には、

いやいや、盛り上げてたのはSさんだし、それは自分の実力でしょ(笑)

レイ

と突っ込まざるを得ませんでしたが、結果的にSさんが良い想いをできて良かったなと感じています。

 

それと、

『“個”よりも“全体”を優先する立ち回りが複数人飲みにおいては有効である』

とかねてからそのロジックを信じていたので、その成功法則がSさんによって改めて証明できたことは、私にとって女性の連絡先を手に入れるよりも大きな収穫でした。

 

実際に私は、下積み時代からみんなに好かれたいが為に、先頭切って場を盛り上げては無自覚な好意を女性から受けて「なんで好かれたんだ??」とはてなマークになっていたので、今回第三者の目線で見ることで

当時の俺もみんなからは、こんな姿に見えていたんだな~

レイ

と長い年月を経て、改めて実感することが出来たわけです。

 

Sさん、ホントにホントにお疲れさまでした。

 

あなたの二次会での勇姿、最高でしたよ!!

 

ちなみに、最後は帰りがけの駅の中でツーショットの記念写真をパシャリ。

 

終電時間が迫っていたので、写真撮影のお願いに渋る駅員さんに

どうにかして記念写真を撮りたいのでお願いしますぅ~。4年ぶりに会った友人なんですぅ~

レイ

と無理を言って撮ってもらいました。

【Sさんとのツーショット写真】
読者飲みツーショット

 

やはり読者との交流は、AVの興奮を凌駕するほどの充実感を与えてくれる。基本的に飲むメンバーはメルマガ読者限定にはなるが、多くの人と関わる為にも今後もみんなと飲み交わす機会を積極的に作っていきたいと考えている。是非あなたも今回の記事を読んで私と絡みたくなったら、問い合わせフォームでもメルマガフォームで何でもいいので、気軽に声をかけて欲しい!!

レイ

※基本的には東京都内で飲む形となります。

 

狂気レイお勧め記事
デートだろうが、パーティだろうが、合コンだろうが、どんなシチュエーションにおいても『会話の引き出し』は無視することのできないテーマとなる。今回の恋愛系パーティでも、私とSさんがスタミナ切れを起こすことなく女性と話し続けられたのは、紛れもなく会話の引き出しが豊富であったからだろう。下記の記事では、そんなモテる会話の引き出しについて具体的に語っているので、この機会に是非一読してみて欲しい。

純粋な男性必見!デートでモテない会話の代表例&モテ会話にする為の工夫

この記事を書いている人 - WRITER -
『デート関係』についての恋愛テクニックを専門とするアドバイザー。恋愛全般のアドバイスも可能ではあるが、女性との二人きりの時間をこよなく愛する変態の化身のような漢。普段は鼻くそをほじるような適当感満載な一面もありつつ、スイッチが入ると“松岡修造”のように無駄に熱くなる。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© モテるデートに夜景はいらない!! , 2021 All Rights Reserved.