テストのお知らせ

◆◇◆◇女性を虜にする為の『デートテクニック』ブログ◆◇◆◇

自分は騙せないの知ってます?恋愛で自信を得る為のセルフイメージ理論

 
自信満々な男性
この記事を書いている人 - WRITER -
レイ@紳士の仮面を被った熱き変態
『デート関係』についての恋愛テクニックを専門とするアドバイザー。恋愛全般のアドバイスも可能ではあるが、女性との二人きりの時間をこよなく愛する変態の化身のような漢。普段は鼻くそをほじるような適当感満載な一面もありつつ、スイッチが入ると“松岡修造”のように無駄に熱くなる。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、こんちは!!
レイです。

 

今回は『セルフイメージ』について
話していきたいと思います。

 

いきなり『セルフイメージ』とか言い出されて
チンプンカンプンの人もいるかもしれませんが、

下記に当てはまるようであれば
絶対に抑えておいた方がいい要素の一つと言えるんですね。

  • いざ女性と会話すると上手く素を出せない
  • 好きな人を相手にすると鼓動が2倍速になる
  • とにかく何事にも自信が持てない
  • 目標を立てても中々思うような行動を起こせない
  • すぐに緊張してしまう
  • 悪い癖を直すことが出来ない

 

多くの男性は表面的に自分をコントロールしようと試みますが
結局このセルフイメージを無視した状態で事に挑めば
当然のように頭と体は思うような方向に進んでくれません。

 

それはセルフイメージが
あなたの行動を決定づけている司令塔のようなものだからです。

 

逆に言えば、このセルフイメージを上手く味方につけることで
いとも簡単に思い描いたような自分を演出することができるでしょう。

 

それほど、物事の成否において
セルフイメージは無くてはならないものなのです。

 

特に恋愛では、セルフイメージの理解は欠かすことの出来ないテーマとなりますから
これから聞き飽きるほどセルフイメージについて語っていくつもりです。

 

一度、脳みそを空っぽにしておくことをおすすめしますね。

 

セルフイメージの怒涛の詳細については
どうぞ、続きをご覧ください。

 

※前回記事でセルフイメージ絡みの似たような内容を書いているので
理解を深める意味でも一読をおすすめします。

《セルフイメージに繋がる意外と放っておけない前回記事》
※9分26秒くらい見れる記事。

 

セルフイメージとは!?
~自分だけが感じている、この世でたった一人の自分~

 

『セルフイメージ??』

セルフイメージとは聞いたことあるようで
でも、なんだかわからない。

 

セルフイメージとは簡単に言えば
『自分自身をどのように捉えているか??』ということになります。

 

要は、

  • 自分はどんな人間か?
  • 自分はどんな性格か?
  • 自分はどんな存在か?

という問いを立てた時に

「自分は仕事ができる人間だ」
とか
「自分は気分屋な奴だ」
とか
「自分は嫌われ者だ」
とか

『自分は○○な人間(存在)』的な感じで認識している自分像
ということになりますね。

 

そして、セルフイメージとは
自分自身の人格を作り上げている設計図やプログラムのようなものであり、

日々の行動や発言や振る舞いは、
その土台に沿って判断を下されていると言っていいでしょう。

 

つまり、仮に自分のセルフイメージが『紳士的な男性』であったとすると
あなたはそのイメージに近い人物を演じていく傾向があるということです。

 

例えば、

  • 積極的に席を譲ったり
  • 女性に優しかったり
  • 身だしなみに気を配ったり

あなたが思い描く“紳士的な男性”に
限りなく近い自分であろうとするわけです。

 

これがマイナスなセルフイメージであっても同じように
『社会のはみ出し者』という認識でいたとすると

当たり前のように

  • ごみをポイ捨てしたり
  • 人に暴言を吐いたり
  • 犯罪に手を染めたり

というような他人に迷惑をかける行動を起こしていくわけで、

そのイメージがプラスであろうがマイナスであろうが
同じようにこれからのあなたの在り方を決定づけていくのです。

 

セルフイメージを構成する2つの意識
~意思決定の黒幕は心の奥深く潜む意識~

 

セルフイメージは
自分の行動を支配するほどの影響力を持っているわけですが、

そんなセルフイメージの中でも、
顕在意識で認識するイメージ潜在意識で認識するイメージ
二つに分けることができます。

 

ここで『顕在意識』と『潜在意識』という言葉が出てきましたが
それぞれどんな意味になるのか??

 

簡単に説明すると、

顕在意識とは、
赤横矢印 表面に出ている自分でも自覚できている意識

潜在意識とは、
赤横矢印 表面に表れず自分では自覚できていない意識

と言い表すことができます。

 

例えば、ダイエットを考えている人がいて
本人は「痩せたいな~」と思っているけど実際には三日坊主で終わったとしましょう。

 

顕在意識とは
「ダイエットがしたい」とか「痩せたい」と考えている意識
がそれにあたるわけで、

潜在意識とは
「面倒だからダイエットしたくない」とか「辛いからダイエットやりたくない」とか
三日坊主の原因となる意識
がそれにあたります。

 

別の言い方をすると、
意識的に「自分は○○だ!!」と思い込んでいれば、
それは顕在意識。

無意識的に「自分は○○だ!!」と思わなくても癖や反射として表れるのであれば、
それは潜在意識。

と捉えるとわかりやすいでしょうね。

 

基本的に顕在意識と潜在意識とでは
潜在意識の方が圧倒的に影響力が強いと言えるわけで

潜在意識は“本能的な部分に連動した意識” と言っても過言ではありません。

 

何故なら潜在意識とは、生まれてから現在に至るまでの間で
“体験した出来事”や“考え”や“認識した感覚”の結晶のようなもので、

あなたが安全に生きていく為の自動誘導装置の役割を果たすからです。

 

先ほどのダイエットの話に例えてもわかるように
せっかく貯蔵したエネルギー(贅肉)をわざわざ捨て去るようなダイエットは
本能的にはあり得ない行動と認識しているので、

潜在意識が“三日坊主で終わらせる”という形で断念させたと言えるでしょう。

 

なので、訓練も何もしない状態で
潜在意識と顕在意識を比べたら圧倒的に主導権は潜在意識にあると認識しておいてください。

 

話を戻しますが、セルフイメージにおいても
顕在意識に定着しているイメージと潜在意識に定着しているイメージがあるわけで、

当然、セルフイメージであっても
潜在意識の方が私たちの意思決定に強く作用します。

 

つまり、
顕在意識で『俺はモテるやつだーーー!!』と思っていても
潜在意識で『俺はモテないやつだ・・・』と刻み込まれていれば

いざデートをした時に、“モテない人物像”に沿った方向で
あなたの立ち振る舞いが行われていくのです。

 

特に冷静になりにくい場面では
尚更、無意識な(潜在意識)行動を起こしやすい傾向があります。

  • 告白する瞬間
  • ホテルに誘う瞬間
  • お酒に酔っている瞬間
  • 女性を不機嫌にさせてしまった瞬間

 

あなたも心当たりありませんか??

ここぞという場面でたじろぐ自分。

 

後で考えれば「なんて馬鹿なことしたんだろう~」と
冷静に振り返ることができるのですが、

多くの場合は考える間もなく体が勝手に判断した選択に身を委ねていることでしょう。

 

悲しいかな、
それが潜在意識に刻み込まれたセルフイメージがもたらす結果なのです。

 

セルフイメージは恋愛に挑むためのエネルギー源
~原子力発電所より有能な自分だけの発電所~

 

ここまででセルフイメージの概要をいくつか語ってきましたが
重要性がわかってきたでしょうか??

 

下手に扱うと、とんでもないほどの脅威となる代物ですが
当然ながら上手く付き合えば
この上なく頼もしい味方となってあなたの活動に貢献してくれます。

 

特にプラスのセルフイメージは自信へと直結していきますので
恋愛においては無くてはならない存在とも言えるんですね。

 

先ほども言ったように、プラスのセルフイメージを持つことが出来れば
そのイメージに沿った方向へとあなたを突き動かすからです。

 

『自分はモテる』

『自分は上手くやれる』

『自分は魅力的だ』

 

心からそう感じることが出来れば
無意識のうちに恋愛に対するモチベーションが湧いてくるので
女性に積極的になるのも時間の問題です。

 

積極的になれば必然的に場数が増えて
多くの経験値を積んでいけることでしょう。

 

そして、経験値を多く積めることによって
不安要素が減ったり、恋愛スキルが向上することで確かな手応えとなり
それはやがて自信となっていくのです。

 

そう考えると、セルフイメージとは
単なる“本番への心構え的なもの”としての役割だけでなく
物事を主体的に進めていく為の原動力と捉えることもできます。

 

ただし、人によっては
『自分はモテる』といったプラスのセルフイメージを持つことが難しい場合は、

発想の転換で『自分は失敗しても平気』とか『自分は打たれ強い』といった
逆境に打ち勝てる意識を持つだけでもいいかもしれません。

 

何故なら、失敗することが怖くなければ果敢に恋愛にチャレンジしていけますので
結果的に実践を多く積むことで恋愛の成功へ近づくことができるからです。

 

とにかく、
潜在意識に植え付けるセルフイメージを
如何にプラスに働く内容にだけ限定することが出来るか??

 

これがあらゆる物事で成功する為に必要な
最初に着手すべきマインドセットなのです。

 

セルフイメージを活用して精神のデトックス!?
~己に潜むダークサイドを消し去る作用・・・『自浄効果』~

 

セルフイメージをプラスにしていくことは
物事を成功に導く効果をもたらしますが、

実はそれ以外にも自分の悪い面を改善していく
『自浄効果』というものがあります。

 

それはどういうことかというと、
セルフイメージの『自分は○○だ!!』という認識に引っ張られる特性を活かして
望まない行動を抑止していく
というもの。

 

例えば、セルフイメージに『常識を重んじる人』という情報を植え付けた場合、
常識ある行動を選択しやすくなることはもちろん、
それに伴って“非常識な行動を敬遠しがちになる”という習性も加わっていくんですね。

 

特に子供が見ている場面で信号無視をしずらくなる経験があると思いますが
まさにそれです。

 

自分を『大人(常識人)』もしくは
『大人(常識人)でありたい』という思いが潜在意識に根付いているので
それに反する行為(信号無視)があなたの自分勝手な行動を抑制します。

 

しかも、子供が見ている状況が
潜在意識にある『常識人(大人)としての自分』を更に刺激しますので
拍車をかけるように常識的な方向に行動を強制していくんですね。

 

その他にも、コンビニのトイレの張り紙にある
「いつもトイレを綺麗に使っていただきありがとうございます!!」の
メッセージがもたらす効果もそれにあたります。

 

何故なら、このメッセージには『トイレを綺麗に使える自分=常識的な行動』という
潜在意識にある良心に働きかける意図があるからです。

 

これがもしも、ストレートに
「トイレを汚さないでください!!」と書いていたらどうでしょうか??

 

同じ目的を示唆する2つのメッセージですが

「トイレを汚さないでください!!」と書くのと、
「いつもトイレを綺麗に使っていただきありがとうございます!!」と書くのでは、

相手の潜在意識への働きかけが異なる為真逆の効果を生むでしょう。

 

例えば「トイレを汚さないでください!!」と書いた場合、

「トイレを汚さないでください!!」と呼びかける
=『トイレを汚す人』へのメッセージ
そのメッセージを読んでいる自分は『トイレを汚す人』と錯覚
潜在意識へと『トイレを汚す自分』が定着してしまう為、トイレを汚すことに抵抗が無くなる
綺麗に使わない

という具合に、本来の目的とは逆の方向に仕向けてしまいますが、

 

そこを「いつもトイレを綺麗に使っていただきありがとうございます!!」
という言い方にするだけで、

「いつもトイレを綺麗に使っていただきありがとうございます!!」と呼びかける
=『トイレを綺麗に使う人』へのメッセージ
そのメッセージを読んでいる自分は『トイレを綺麗に使う人』と錯覚
潜在意識へと『トイレを綺麗に使う自分』が定着してしまう為、トイレを汚すことに抵抗が出る
綺麗に使う

という形で思惑通りの行動を取らせることが可能となります。

 

~  中略  ~

 

このようにセルフイメージのコントロールとは
一見、自分が望む行動だけを選択させる手段のように見えますが、

捉え方によっては
自分が望まぬ行動を抑止する手段とも言い換えることができます。

 

もしも自分に怒りっぽい悪い癖があったら
その行動を防止できる『優しい人』という自分をプログラミングすればいいし、

もしも自分に落ち込む癖があったら
その行動を防止できる『打たれ強い人』という自分をプログラミングすればいい。

 

セルフイメージを定着させるポイントとして
潜在意識は基本的に「怒らない」「落ち込まない」といった否定形は相性が良くない

肯定形の「優しくできる」「打たれ強くなる」を表す
『穏やかな人』『打たれ強い人』という表現が望ましいと言えるでしょう。

 

ですので、セルフイメージを植え付けていく際は
目指したい自分を明確にすることはもちろんのこと、

改善したい自分を同時にピックアップすることで
『目指したい&改善したい』という二つの欲求が合わさった
強力な原動力が出来上がっていくのです。

 

セルフイメージを作り上げる上での大事なポイント
~絶対的に騙すことの出来ない存在・・・それは自分自身~

 

まだまだセルフイメージについて語っていきますが
改めてセルフイメージがもたらす影響力の凄まじさがわかってきたでしょうか??

 

正直言って面倒くさい作業にはなりますが
地道にセルフイメージを良化していく活動を行っていけば
驚くほどに物事の目標達成が早まると言っていいでしょう。

 

何度も言いますが、セルフイメージをコントロールすることで
様々なアクションのパフォーマンスを上げることもさることながら
活動の源である“やる気”や“モチベーション”を維持することだってできるからです。

 

もちろん『自浄効果』により
無駄な行動も起こしにくくなります。

 

全ては正しいセルフイメージを持つことが大前提であり
そのセルフイメージを形成する為の日頃の積み重ねが功を奏するのです。

 

その為にはまず、
どんなセルフイメージを持つ必要があるのか??
そして、
そのセルフイメージを持つためにはどんな行動が必要なのか??
を理解する必要があるでしょう。

 

例えば私であれば
『男性としてモテる』だけでなく『人としてモテる』人物像を目指していますので
そんな理想に合わせたセルフイメージの獲得を目指しています。

 

具体的に言うと

  • 友達に好かれる自分
  • お客さんに尊敬される自分
  • 後輩に慕われる自分

といったように、恋愛関係だけでなくありとあらゆる人間関係において
魅力を放っている自分でありたいと強く願っているんですね。

 

そして、そんなセルフイメージを持った自分に近づけるように
前回記事でも紹介した『プチボランティア』を日頃から心がけているわけです。

 

誰が見ても誇れる人柄となるように

誰が見ても尊敬できる存在となるように

まずは、身近なことから一つひとつ丁寧に。

 

もちろん、セルフイメージを大きく変化させられる程の大イベントがあれば
優先的にそれに着手するに越したことはありませんが、

日々過ごしていてそう簡単に有難い機会に巡り合えるとは限りません。

 

しかも、目先の“モテる人としての行動”が出来ないのに
それより遥かに影響力の大きい出来事で自分が思い描くような展開が望めるのか??って。

 

恐らく、普段の小さな心掛けを無視していれば
当然それすらもセルフイメージとして定着しますから

ここぞという時に『誤魔化している自分』が表面化して
良からぬ方向に動くことは想像に難くないはずです。

 

あくまでセルフイメージとは
『他人から見た自分』ではなく、
『自分から見た自分』ですから、

いかなる時も“自分に正直になること”だけが
セルフイメージにとって良薬となるわけで、

自分が見ている場面は
すべて誤魔化しが利かないシチュエーションと言っても過言ではないでしょう。

 

つまり、
日常の『挨拶する』とか『ゴミを拾う』という些細な行為から
『命を捧げて人を守る』という壮大な行為まで

あなたが意識的に行う行動の全てが
セルフイメージの向上に関わってくるのです。

 

セルフイメージを恋愛の自信に繋げていく為の知っておくべきプロセス
~自信を身に付ける作業は砂粒を数える如き果てしないものだと心得よ!~

 

もしあなたが、恋愛で自信を身に付けたいのなら
自信に繋がるセルフイメージの獲得から始めてみることをおすすめします。

 

何度も言うようにセルフイメージは、日々の積み重ねがものを言うわけですから、
セルフイメージに良い影響を与えられる行動が多いに越したことはありません。

 

その場合は、いきなり大きく目標を掲げていくのではなく

  • 女性と会話する
  • 女性に優しくする
  • 女性を笑わす

というような小さなゴールを設定して
実績を残すようにしていきましょう。

 

下手に『女性と付き合う』とか『女性とエッチする』というような
絵に描いた恋愛の成功を期待してしまうと

万が一達成できなかったときに『失敗した』とか『フラれた』という解釈になり
セルフイメージに悪影響を与えかねないんですね。

 

ですから、潜在意識として『成功体験』だと認識できるように
まずは確実に達成できる事柄から着手することが望ましいと言えるわけです。

 

見てもわかるように先ほどの

  • 女性と会話する
  • 女性に優しくする
  • 女性を笑わす

であれば、まぁボチボチ達成出来そうな目標ですよね??

 

『女性と会話する』なんてとりあえず話しかければいいわけですから。

会話が盛り上がった盛り下がったに関わらず。

 

そして、それらの目標を
もしあなたが星の数ほど実績に残せたらどうなるでしょうか??

 

傍から見れば『女性と会話する』なんて
「誰でもできるだろ。」とか言われるかもしれません。

 

ただ、その実績の中身が
『100人の女性と会話した』となれば話は別です。

 

いくら誰でも乗り越えられそうな目標設定であったとしても
『100人の女性と会話した』事実は、確かな手応えとしてあなたの記憶に残るんですね。

 

それは、
「100回挑戦した!!」という解釈で残るかもしれません。

もしくは
「100人の女性と接触した!!」という解釈で残るかもしれません。

 

自分自身にはいかなる時も絶対に嘘がつけないように
前向きな行動も全て脳裏に焼き付いていくのです。

 

いずれにせよ、
『全く女性と話していない(チャレンジする前の)あなた』と
『100人の女性と話した後の(チャレンジした後の)あなた』では

驚くほどに恋愛に対する意識も
見えている世界も違っているはずです。

 

更には、
『全く女性と話していない(チャレンジする前の)あなた』が挑戦する
0人⇒1人目の女性との会話と

『100人の女性と話した後の(チャレンジした後の)あなた』が挑戦する
100人⇒101人目の女性との会話。

 

同じ1人との会話でも
天と地ほどの体験価値の差がそこにはあります。

 

ここで言う『体験価値』とは
単に成功&失敗という結果の良し悪しではなく

  • 会話の中の女性の視線
  • 会話中の女性の表情
  • 会話のテンポやテンション
  • 会話自体の流れ性質

というような、
物事の繊細な動きや変化といった気付きを感じとり
自分の成長に繋げることのできる価値。

 

それは、多くの場数を体験した者にしか
得ることのできない特別な産物と言えるでしょう。

 

実際にその産物はどんなものなのかというと
例えば前者では、

《女性と会話した》

下矢印靑

  • 女性との会話が難しいことわかった

という程度の気付きしか得られないものの、

 

後者であれば、精神的な余裕により視野が広がっている為

《女性と会話した》

下矢印靑

  • 喋るスピードが速すぎた
  • お堅い話は食いつきが悪い
  • 興味ある会話の時は視線が合いやすい
  • 女性がイラついているときは髪を良く触る
  • セリフは簡潔にまとめた方がいい
  • ボケの割合を多くした方がいい

etc….

といった具合に枚挙にいとまがない程の気づきの数々が
あなたを待ち受けるわけです。

 

もしも上記のように一回の体験で得られる内容に
これほどまでに差があったらどうなるでしょうか??

 

やればやるほど体験価値は増していくと言えるわけで
両者の成長の開きは歴然であることは言うまでもありません。

 

ですから、まずは目を向けるべきは“目標の大きさ”云々の話ではなく

掲げた目標を確実に達成できたのか??

目標達成できた実績をどれだけ積み重ねてきたのか??

という成功体験の有無と数が重要であると言えるわけですね。

 

そして、その実績をしっかりと
セルフイメージの向上に活用していくことも忘れてはなりません。

 

成功体験の数々をしっかりと噛み締めて
『自分はできる人間なんだ!!』と潜在意識に刷り込むことが大事です。

 

そのプロセスを入念に行うことで潜在意識に植え付けれたプラスのセルフイメージはやがて
地に足ついた『自信』となって今後のあなたの活動に貢献していくのです。

 

まとめ!!

 

セルフイメージとは!?~自分だけが感じている、この世でたった一人の自分

セルフイメージとは自分が認識している自分像であり
自分の人格を形成している設計図やプログラムのようなもの。

この土台となるセルフイメージに沿って
日々の行動や発言や振る舞いが決定されていく。

セルフイメージを構成する2つの意識~意思決定の黒幕は心の奥深く潜む意識~

セルフイメージには、顕在意識でイメージしている部分と
潜在意識でイメージしている部分がある。

そもそも、
顕在意識とは、表面に出ている自分でも自覚できている意識
赤横矢印 「俺は○○なんだ!!」とハッキリ自分でわかっている部分

潜在意識とは、表面に表れず自分では自覚できていない意識
赤横矢印 自分が認識している有無に関わらず本能的&反射的に行動に表れる部分

顕在意識よりも潜在意識の方が圧倒的に影響力が強いと言える。

セルフイメージは恋愛に挑むためのエネルギー源
~原子力発電所より有能な自分だけの発電所~

セルフイメージは物事に対する自信獲得の足掛かりとなる。

前向きなセルフイメージを身に付ける
下矢印靑
積極的に物事に取り組む
下矢印靑
経験値が増えて自身の成長に繋がる
下矢印靑
成長することで必然的に物事の成功率が上がる
下矢印靑
自信に繋がる

何事も上手くいく為には
最初に自分にプラスとなるセルフイメージを身に付けていくことがポイント。

セルフイメージを活用して精神のデトックス!?
~己に潜むダークサイドを消し去る作用・・・『自浄効果』~

セルフイメージがもたらす効果は、自分が望む行動だけを選択させる役割だけでなく
自分が望まぬ行動を抑止させる『自浄効果』も発揮する。

改善したい自分の行動がある場合は
それを打ち消すことのできるセルフイメージを獲得すべし。

【例】
アホな行動や言動を無くしたい
下矢印靑
『自分は賢い人間』というセルフイメージを身に付ける

セルフイメージを作り上げる上での大事なポイント
~絶対的に騙すことの出来ない存在・・・それは自分自身~

セルフイメージは物事の成功には欠かせない要素。

成功の確率を上げたり、成功の時期を早めたりすることができる。

その為には正しいセルフイメージの獲得と
そのセルフイメージを形成する為の日頃の積み重ねが大事。

そして、その積み重ねの中で
どんなセルフイメージを持つ必要があるのか??
そのセルフイメージを持つためにはどんな行動が必要なのか??
を明確にしていき、
セルフイメージを獲得する為の日々の活動内容を決定していく。

セルフイメージを恋愛の自信に繋げていく為の知っておくべきプロセス
~自信を身に付ける作業は砂粒を数える如き果てしないものだと心得よ!~

自信に直結するセルフイメージを植え付けていく為には
まずは、確実に達成できる小さな目標から着手していく。

大きな目標にしてしまうと、
挑戦する回数が少なかったり、達成できる確率が下がってしまう為
結果的に途中で活動を断念してしまい、

『失敗した』『途中で終わってしまった』という事実が
セルフイメージに悪影響を与えかねない。

はじめのうちは、多くの成功体験を経験していくことで
セルフイメージにコツコツ良い栄養を与えて育てていく。

自信は、良質なセルフイメージを獲得することで
自然と身についていく。

 

 

・・・

前回記事でセルフイメージ』についてサラっと触れたんですが、
ホントに恋愛には欠かせないメチャクチャ×298大事なテーマとなりますから

流石にサラっと書くだけでは勿体ない!!ということで
単体でセルフイメージ記事を書きあげました。

 

やっぱり恋愛初心者は目に見えてわかりやすいテクニックやスキルに
注目しがちになってしまいますが、

こういった心構え的な知識は長い目で見た時に
着手するかしないかで結果に雲泥の差をもたらすんですね。

 

例えるとなると、“セルフイメージの強化”とは
運動前と運動後のストレッチのような立ち位置と言えるかもしれません。

 

ストレッチは一見地味な作業ですが

  • 運動のパフォーマンスを上げる
  • 怪我の防止に繋がる
  • 疲労の蓄積を抑える

etc…

というように、
見えない形で多くの恩恵をもたらす効果的な手段となります。

 

そう、見えない形で。

 

ただし、悲しいことに多くの人はそのことを頭でわかっていても
面倒くさがって手を抜いたり、更にはやらなかったりしてしまうわけで

目に見える形で結果が欲しいが為に
すぐに運動を始めてしまうのが現状でしょう。

 

そうなると、体の準備が整っていない状態での運動となるので
本人の気づかないところでパフォーマンスの低下は免れません。

 

しかも、タチの悪いことに
パフォーマンスが低下していることがストレッチ不足であることに気付かないばかりか
下手をするとパフォーマンスが落ちていることすら自覚ゼロの可能性もありますので、

そういう人たちは長期的に見たときに
明らかに損をしていることは言うまでもありません。

 

ですから、恋愛のマインドセット(セルフイメージの強化)も同じく
一見、地味で面倒くさい作業であっても
見えないところで物事の成功に大きく貢献していくわけですから

ストレッチと同様に一つひとつ丁寧に向き合うことが
目標達成の何よりの近道と言えるんですね。

 

もしかすると、取り組んでいる途中で
「ホントにこの作業は結果に結びつくのか~??」
という心境になるかもしれませんが、

現在取り組んでいる活動を
『結果に結びつく大事なプロセス』と捉えることは、
継続していく上では必要な心得となります。

 

その時は今回の記事内容を思い出してもらい
「俺は今、○○の為に必要なセルフイメージの強化を行っているんだ!!」
という具合に、

自分を納得させるように意識づけを行っていくといいかもしれません。

 

千里の道も一歩から。

恋愛の道も心得から。

 

明日の自分を作り上げる為に
今日の自分ができることを全力で取り組んでいく。

 

今この記事を読んだその瞬間から
あなたのセルフイメージの鍛錬は始まっているのです。

 

PS.
花粉症ってどんな感じなんですかね・・・??
最近、鼻水とくしゃみが止まりません。

ただ、熱は通常通りで体も正常。

これが風邪なのか花粉症なのかの区別がつかない!!

しかも、インフル菌持った女性とキスしたんですけど
全く感染した形跡がないので、私の免疫はどんだけ頼もしいのだろうか。

多分ね、私の抗体ってこんな感じ。
↓ ↓ ↓
番犬

インフルAもインフルBも侵入して間もなくこいつと遭遇して
自主的に毛穴から逃げ出したのでしょう。

ただし!!
インフル達がこれを備えてきたときは全てが終わります。

ペディグリーチャム

インフル達によって私の体はメチャクチャにされます。
ほどなくして貞操を奪われます。

恐るべし、ハングリー!!

恐るべし、ペディグリー!!

 

《管理人おすすめ記事紹介》

自らを色付けし、奮い立たせる『セルフイメージの改革』
そして、そこからの『自信の獲得』

恋愛は女性との相対でもあるが
それ以上に“自分と向き合うこと”を突き詰めていかなければならない。

今回の話を聞いて「自分の良さって何だろう??」と思う人には
全ての記事をすっ飛ばしてでも読んでもらいたい理由がそこにあるだろう。
スタンダードPSD矢印スタンダードPSD矢印スタンダードPSD矢印
『自信が無い』は単なる勘違い?~恋愛でモテる男性になる為の思考法~

この記事を書いている人 - WRITER -
レイ@紳士の仮面を被った熱き変態
『デート関係』についての恋愛テクニックを専門とするアドバイザー。恋愛全般のアドバイスも可能ではあるが、女性との二人きりの時間をこよなく愛する変態の化身のような漢。普段は鼻くそをほじるような適当感満載な一面もありつつ、スイッチが入ると“松岡修造”のように無駄に熱くなる。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© モテるデートに夜景はいらない!! , 2019 All Rights Reserved.