テストのお知らせ

◆◇◆◇女性を虜にする為の『デートテクニック』ブログ◆◇◆◇

初めてのデート場所で“食事”を絶対におすすめする3つの理由

 
男性と女性が食事を楽しんでいる画像
この記事を書いている人 - WRITER -
レイ@紳士の仮面を被った熱き変態
『デート関係』についての恋愛テクニックを専門とするアドバイザー。恋愛全般のアドバイスも可能ではあるが、女性との二人きりの時間をこよなく愛する変態の化身のような漢。普段は鼻くそをほじるような適当感満載な一面もありつつ、スイッチが入ると“松岡修造”のように無駄に熱くなる。
詳しいプロフィールはこちら

※本編は記事の途中から始まります。
忙しい方は前書きを飛ばしてお読み下さい。

どうも、こんちは!!
レイです。

 

私は元々このサイトを立ち上げる前は
アメブロやFC2の無料ブログで活動をしていまして

かれこれ3年間くらいは
ダラダラと記事を書き溜めてアップする時期が続いてたんですね。

 

当然、その時期から愛読してくれている人もいるわけで
このサイトにたどり着けるように旧ブログからの動線も用意してあります。

 

「じゃあ、以前のブログを読まないと内容がわからないのか??」
と言われればそういうわけじゃなく、

しっかり新規訪問者の人もわかるような構成にする予定です。

 

なので、過去記事をリメイクしたりするつもりですので
リピートの人はもしかしたら
「もうその内容知っている!!」って感じになるかもしれませんが

こちらは漏れなくみんな内容を忘れていると思っていますので
復習ってことでそこら辺よろしく頼みますよ。

 

もちろん、新しいテーマも書きつつ、記事をリメイクしつつ
AVをジックリ鑑賞しながら片手間で築き上げた過去最高の物を
みんなにお届けしたいなと思っている次第です。

 

【本編】

本編前書きと前回記事の案内

 

今回は『初めて女性と会う際のおすすめデート』について話を進めていきましょう。

 

タイトルを見る限り、
やっと“デートブログ”っぽくなってきましたね。

 

恐らく、まだ恋愛の土台が出来上がってない人にとっては
「早く鉄板のデートを教えてくれ~」なんて思うんじゃないですか。

 

とりあえず
「鉄板のデートなんてものはこの世に存在しない。」とだけ
サラリと毒を残して本題に入りましょう。

※このことについては前回記事に書いてありますので
「はっ??」って方はそっちを先に読んでください。

↓  ↓  ↓

《前回記事》
実は簡単!?モテるデートの実際と失敗しない為のモテ思考

 

1に食事、2に食事。3、4無くて5に食事!!

 

「うわ~、どうしよう。初回デートで失敗しないデート場所はどこだろう??」

今回は、そういう人向けにお送りしたいと思います。

 

恋愛に不慣れな人ほどデートに夢とロマンを追いかけがちですが

正直言って、
“慣れないデート場所を選んで背伸びをした結果、大した立ち回りもできなかった”
なんてよくある話ですからね。

 

ここは肝に銘じておいてほしいんですが

“背伸びしたデート場所で自分らしさ70%発揮”
するくらいなら

“無難なデート場所で自分らしさ100%発揮”
の方がよっぽどマシです。

 

まずは、着飾ることを覚えるのではなく
着実に成功を収める身の丈に合ったデートプランを考えていきましょう。

 

 

・・・ということで前置きが長くなりましたが、

今回私が
『恋愛初心者に最もおすすめしたいデート内容』がこちら。

 

・・・『食事デート』です!!

 

読者君(´・ω・`)
「また、食事デートかよっ!!」

 

前回記事でも、露骨な『食事デート』アピールしていたので
大体予想がついたかもしれませんが、

これは単に私が『食事デート』を得意とするからではありません。

 

一応、心理学的にもデートのプランニングの観点から見ても
『食事デート』とは非常に有効な手段と言えるんですね。

 

更には、デート慣れしていない人でも
“食事”となればどんなデート内容なのかは想像に難くないはずです。

 

誰しもが“他人と一緒に食事をする”という行為は
普通の環境にいれば通ってきた道ですからね。

 

そんな感じですので、早速食事デートの有効性について
これからあぁだこうだ語っていきますので
耳の穴と毛穴をかっぽじってよくお聞きください。

 

①信頼と安心のデート補助魔法『ランチョンテクニック』

 

『食事デート』とは何か??

 

読んで字のごとく、
“女性と食事をとること”
(んなことは、わかってるか・・・)

 

んで、ここからが肝心なところで
そもそも“食事を共にする”という行為は心理の面から言えば
交渉したり信頼関係を築くのにとても適したシチュエーションと言えます。

 

それは、アメリカの心理学者グレゴリー・ラズランという人が
心理実験での結果、
『ランチョンテクニック』という効果を発見したからなんですね。

 

読者君(´・ω・`)
「名前はダサいが、中身が気になる!!」

 

簡単に説明すると、
この『ランチョンテクニック』の中身とは

“食事を共にしながらコミュニケーションをとることで
相手にいい印象を与えることができる”

というもの。

 

それは何故かというと、
単純に美味しい料理を食べているとき人はポジティブな感情になります。

 

そして、そのポジティブな感情の状態であなたと接することで
あなた自身や会話の内容に対しても
引っ張られるようにポジティブな感情を抱きやすくなるんですね。

 

更に、
“食事の内容が良ければそれに比例して相手への評価にもプラスの効果をもたらす”
こともわかっています。

 

つまり、料理への満足度が高ければ高い程
女性の気分を上げることができ、
自動的に楽勝ステージへ昇格できるというわけです。

 

また、食事デートは先ほど説明したように

“食事満足”

↓ ↓ ↓

“気分良くなる”

↓ ↓ ↓

“イージーモード”

という流れにもなりますが、

 

別の見方をすると
“美味しい食事に誘ってくれたあなた”=“価値を提供してくれた人”
という理屈で

あなた自身への評価も直接的に上げることが可能となります。

 

ですので、食事を共にする行為は
相手との距離感を詰める土台固めとしてこの上ない援護射撃と言えるのです。

 

まぁ、これは例えると
ポケモンの技で言うところの『にほんばれ』
ドラクエの呪文で言うところの『バイキルト』
みたいなものかな??

※技の内容は・・・
『にほんばれ』は、⇒5ターンの間、炎タイプの技の威力が上がる。
『バイキルト』は、⇒呪文をかけられた対象者は相手に与えるダメージが2倍になる。

これらの技は相手に直接的に何かを及ぼすのではなく
“こちらの攻撃の効果が上がるように土壌を有利なものに変えてしまおう”
的な役割を果たすんですね。

 

ですから、食事デートも同じで
そのシチュエーションを追い風として
私たちのアプローチに勢いをつける狙いがそこにはあるのです。

 

②女性の不安を払拭してくれる食事デートの安全性と透明性

 

食事デートは人間の普遍的な心理以外にも
女性特有の都合を考慮したデート手段でもあります。

 

それは、女性自身の保守的な考えを
しっかりフォローできる側面があるんですね。

 

・・・なんでだと思います??

 

読者君(´・ω・`)
「ん~、食事デートだと内容的に身近に感じるから??」

 

珍しく中々的を射ている!!

 

そう“内容が身近に感じる”という感覚は、
女性にとって非常に大事な感覚です。

 

何故なら、男性と2人きりで食事に行くという行為は
女性にとってはリスクが伴う行動であり、

ある程度デートの展開が予想できることが
参加・不参加の明暗を分ける大きな要因の一つとなるんですね。

 

考えてみてもわかる通り
いざ男性がその気になったら女性は力では勝てませんよね??

 

変なトラブルに巻き込まれない為にも
女性の防衛本能として『そのデートは安全か??』という視点で
こちらのデートの誘いを見定めなければならないのです。

 

そうなると、“身近に感じる”という感覚は、
まさに安心・安全に繋がる要素となるので
女性からしてみればデートの誘いに乗っかる為のハードルがガクッと下がると言えるんですね。

 

『食事デート』であれば

  • 誰もが想像できるデート内容
  • 周囲に人もいるし安全

ということで

安全性、透明性の双方から見ても
非常に安心感のあるシチュエーションだと言えるでしょう。

 

ですので、もし知り合って間もない状態の相手であるなら
最初は『食事デート』でライトな感じで誘うのがベストです。

 

初回デートから無理して
『個室』とか『ドライブ』とかの密室系のプランでオファーをすると
結構な確率で断られるので、

恋愛に慣れていない場合は
まずは地道なステップを心がけてプランニングをしていきましょう。

 

③時間、費用、お店選びなどのデートの細かい都合にも対応

 

デートをプランニングしていく上で
気にしなければならないのが『時間』。

 

“時間無制限で勝敗が決するまでのサドンデス制”

なんてことがない限りは
向き合っていかなければいけない項目の一つです。

 

また、デートをする上での適切な時間というものがありまして
目的にもよるんですが

基本的に
初回デートや関係が浅い状態でのデートは短時間の方が適している
と言えるんですね。

 

それは、お互い不慣れな間柄だと気を遣う割合が多いからであって
長時間一緒にいた場合、気疲れを起こしやすくなってきます。

 

また、会話自体も続かなくなってきますので
雰囲気的に冷めてきたり、グダッたりする可能性もあります。

 

よく“新米カップルがディズニーランドに行くと別れる”
というジンクスがありますが、

これはまさに時間配分を無視した典型的な例と言えるでしょう。

 

ですので、無駄な沈黙が苦とならない関係に至るまでは
基本的にサクッと盛り上がってサクッと帰るスタイルが失敗しない為のデート戦略となります。

 

・・・ということで前置きが長くなりましたが、

そんな心配を見事に解消してくれる強い味方が
『食事デート』と言えます。

 

もう、承知の通り
人と食事をするとなったら2、3時間が平均なところ。

 

どんなに長くとも4時間も卓を囲っていたら十分でしょう。

 

そう考えると、先ほど説明したように
『関係が浅い相手とキリ良く盛り上がれる程度の時間』には
もってこいの長さと言えるんですね。

 

尚且つ、予算的にもそれほど費用はかかりませんし
お酒を交えることで緊張緩和に拍車をかけることも可能です。

 

また、飲食店なんてのはそこら中にありますから
万が一、雰囲気がイマイチであったとしても
“お店を変えて仕切り直す”なんてこともできるのが『食事デート』の強みでもあるわけです。

 

そんな感じで、機転が利きやすい分
初心者には非常に使い勝手の良いデート場所と言えるのではないでしょうか。

 

まとめるZE!!

 

私が初めてのデートで『食事』をおすすめする理由。

それは、

〇食事を共にすることで相手をポジティブな気持ちにさせ、
 こちらに対してもその印象を抱かせやすい効果がある。
 ※それを心理学用語で『ランチョンテクニック』という。

〇食事は身近な行為であることと安全性と透明性が確保されやすいことから
 食事デートへの心理障壁は低く、女性がデートの誘いに乗ってきやすい。

〇初回や関係が浅い状態でのデートは短時間が好ましく
 食事デートは序盤デートに適している。

改めて考えてみてもわかる通り、

  • コスパ良し
  • 時間良し
  • 使い勝手良し
  • お誘いのウケ良し

と、もはや死角のない最強のデートプランと言っても過言ではないでしょうね。

 

私が『食事デート』をヘビーローテーションしているのも
何となくおわかりでしょうか??

 

ただ、いつでもどこでも再現することが可能なので
ついつい食事デートにしてしまいがちですが、

これはあくまでも
『恋愛に不慣れで中々とっかかりが得られない』という人や
『女性との関係を量産したい』人向けの戦略となります。

 

ある程度、付き合いの長い女性がいたり
絶対的に囲い込みをしたい女性がいる場合は
食事デート一辺倒はおすすめしません。

 

やはり、そこはマンネリを防ぐためにも
メリハリをつけた特別感のあるデートが大事になってくるでしょう。

 

そこについては、
また違う記事でお伝えしていきますね。

 

・・・ということで、
デートの基本形となる『食事デート』。

 

是非おすすめですので活用してみてください。

 

本日の営業はここまで!!

 

また次回お会いしましょう。

 

ありがとうございました!!

 

PS.
もうすぐ夏が終わりますね~
なんか寂しい!!

クリスマスの年末戦線に向けた動きは今から始めるべきです。

2018年を一人ぼっちで過ごしたくないならば
前倒しで出会いを探した方がいいでしょうね。

9月の異動の時期を狙って
一人暮らし女子をターゲットしてみてはいかがでしょうか??

 

よろしければこちらの記事もどうぞ(^^
デートプランを決めかねている人に頭の柔軟体操的なおすすめのひと記事です。

↓    ↓    ↓

《関連記事》
実は簡単!?モテるデートの実際と失敗しない為のモテ思考

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-++:-+:-+:-++:-+:-+:-++:-+:-+:-

いつも応援ありがとうございます!!
今回の記事が『お、おれの心に響いたぜ!!(゚ロ゚;)』と感じた方は
下のバナーに全身全霊を注いで鬼プッシュしてください。
※密かにクリックされているとキーボードクラッシュするくらい喜びます。
そして、ヨダレ垂らすほどニヤつきます。

(2つ押す場合「ctrlキー」を押しながら
クリックするとストレスなく押せます!!)
↓ ↓ ↓


デートランキング

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-++:-+:-+:-++:-+:-+:-++:-+:-+:-

この記事を書いている人 - WRITER -
レイ@紳士の仮面を被った熱き変態
『デート関係』についての恋愛テクニックを専門とするアドバイザー。恋愛全般のアドバイスも可能ではあるが、女性との二人きりの時間をこよなく愛する変態の化身のような漢。普段は鼻くそをほじるような適当感満載な一面もありつつ、スイッチが入ると“松岡修造”のように無駄に熱くなる。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© モテるデートに夜景はいらない!! , 2018 All Rights Reserved.